ピーター・ガブリエルのCDガイド SHAKING THE TREE 最新更新日2017年3月29日 更新履歴 索引
SHAKING THE TREE
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ピーター・ガブリエルのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
SHAKING THE TREE
非常に彼の世界が分かり易く作られている作品だ。何気に結popさがあり聞きやすいのが彼の音の特徴だろう。
理屈で攻め込んでくるような印象もあるが、結構イメージを作り上げその中から音を作り出しているかのような感覚が結構いい感じな音に仕上がり、長く聞いていることができる作品をつくってるのが彼の音だろう。
そう、本当に聞きやすいのだ。特に年齢を重ねてくると彼の優しさの部分に対する理解が深まる、それを検証し理解するにはこの作品は結構役に立つ。本当に聞いていて気持ちがいいのだ。爽やかとまでは言わないが、それに匹敵する部分があるような曲が多く、それをしっかりと伝えようとしているかのような感覚に襲われる瞬間が多々あるのだ。その昔は難解とされていたような部分もあったのだが・・・これっておそらくは思い込みだったのだろう。難解さはまるでどこにもなく、ひたすら優しく気持ちよく、現在をきれいに伝えてくる、そう、本当にその部分が爽快な気分にさせてくるところなのだろう。それを支える周りのミュージシャンがそれをよく理解し、いっそうそれを伝えるがための演奏を続けている。その分かり易さを最大に伝えているのがこの作品だろう。初めてのかたには結構おすすめ。
曲目
1.solsbury hill
2.i don't remenber
3.sledgehammer
4.family snapshot
5.mercy street
6,shaking the tree
7.don't give up
8.san jacinto
9.here comes the flood
10.red rain
11.games without frontiers
12.shock the monkey
13.i have the touch
14.big time
15.zaar
16.biko
ピーター・ガブリエル
の作品
T
U
V
W
PLAYS LIVE
BIRDY
 SO
 PASSION
 SHAKING THE TREE
 US
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載