スージー&ザ・バンシーズのCDガイド  ノクターン 最新更新日2016年9月6日 更新履歴 索引
NOCTURNE
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
スージー&ザ・バンシーズのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
NOCTURNE
 強烈なライブ盤。この作品の数年前にも日本でライブを行っているが、ここまでの内容ではないという話のはず。ギタリストがその昔のジョン・マクガフ(マッギヤー)からロバート・スミス(THE CURE)に代わりそのフィードバックの使い方などが本当に強烈になっている。大きく影響を受けているザ・ビートルズのホワイト・アルバムの曲が相変わらずすさまじい再演をなっており、かなりの浮遊空間時間を味わうことができる。とにかくはリズムセクションが強烈・・・この作品はビデオでも発表され、異様な盛り上がりが収録されている。当時のパンクがニューウェイブに発展していく流れの中での中心的なバンドのライブだけに、その独特の雰囲気と鋭いリズムの突っ込み、単純だが完全にバンドを支え切っているベースの音、そしてほとんど宗教がかったスージー・スーの説得力あふれる音が収録されている。この演奏力の水準の高さは生半可なものではなく、リズムの強烈なつながりと、その安定して音と伝わる力は相似の世界最高のバンドという評価でもいいのかもしれない。そしてギターのロバート・スミスの音の説得力が年々たってもこの作品の魅力を落とさない最大の原因になっている。曲はベスト盤的選択。
だがファーストでも演奏され、日本でも注目を浴びた(まあ一部で)ヘルター・スケルターは本家よりもはるかにすごい出来で聞き手に迫ってくる。そこからのラストまでの流れはほとんど宗教儀式がかっている。すさまじいライブアルバム。何年たっても変化しないすごい作品だ。
曲目
1.israel
2.dear prudence
3.paradise palace
4.melt!
5.cascade
6.pulled to bits
7.right shift
8.sin in my heart
9.. slowdrive
10.painted bird
11.happy house
12.switch
13.spellbound
14.heltar skelter
15.eve white/eve bkack
16.voodoo dally
スージー&ザ・バンシーズの作品
THE SCREAM
JOIN HANDS
KALEIDSCORPE
JUJU
A KISS IN THE DREAMHOUSE
NOCTURNE
 HYAENA
 TENDERBOX
TROUGH THE
LOOKING GLASS 
PEEPSHOW 
 SUPERSTITION
 RAPTURE
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
 ザ・クラッシュ
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載