ピーター・ガブリエルのCDガイド BIRDY 最新更新日2017年8月2日 更新履歴 索引
BIRDY
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ピーター・ガブリエルのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
BIRDY
映画バーディのサントラ。ちょうど学生時代。Kの映画は新宿で見た。とにかく幻想的雰囲気をつくった反ベトナムの映画だったかと。戦地に駆り出されたが、アメリカに戻りそして自閉症に陥る。その中での出来事を描いた映画で結構幻想的な部分があった。その雰囲気を作り上げるのにピーター・ガブリエルが大活躍というか当時Wがでたあとで、結構というよりもかなりの衝撃として受け入れられた音楽であった。ガムラン音楽が注目されバリ島ブームがありの中でのガムラン音楽応用のWのそのまたサントラ化ということで完全に音と画像が一致。
そのためか監督ももこの作品前後のあたりで一気に大ブレイクだったはず。アラン・パーカーだったかと思いますが、本当に彼はこの当時毎年1作問題作を送り出す的な存在であったために余計に注目をされた記憶がある。
とにかくは歌はなしでの音だけの表現だが、本当の意味でのサイケといった部分と民族音楽との合致がとてつもなく人間の闇の部分を映し出すことに大成功してる部分に大きく貢献している。ラストシーンで主人公のいきなりの復活シーンがなんともえずほっとさせられるものであった。とにかくはサウンドトラックとしても暑いなかではクーラーの助けに寒いときには心の洗浄といった感じに聞こえてきたりもする。とにかくはWの大傑作ぶりの応用だけに音だけ聞いていても結構いけるというのは人によりけりかな?
曲目
1.AT NIGHT
2.FLOATING DOGS
3.QUIET AND ALONE
4.CLOSE UP(from family snapshot)
5.SLOW WATER
6,DERESSING THE WOUND
7.BIRDY'S FLIGHT(from not of us)
8.SLOW MARIMBAS
9.THIS HEAT(from Rhythm of The Heat)
10.SKETCH PAD WITH TRUMPET AND VOICE
11.UNDER LOCK AND KEY(from Wallflower)
12.POWERHOUSE AT THE FOOT OF MOUNTAIN
  (from San Jacinto)
ピーター・ガブリエル
の作品
T
U
V
W
PLAYS LIVE
BIRDY
 SO
 PASSION
 SHAKING THE TREE
 US
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載