グレイトフル・デッドのCDガイド  ONE FROM THE VAULT 最新更新日2017年7月16日 更新履歴 索引
ONE FROM THE VAULT
アメリカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
グレイトフル・デッドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ワン・フロム・ザ・ボルト
本当に優しく語りかけてくる。そう、ジェリーのギターもすべての音が優しく語りかけてくれる。グレイトフル・デッドの1975年のライブ。バンドは完全に締まったなかでの丁寧な演奏の中でに歌が本当に心にしみわたってくる。デッドの数あるライブ盤の中でもかなりの本当に素晴らしいライブだ。とにかく丁寧。本当に丁寧。真剣にすべての音をキチンと伝えようとする姿勢が聞き手にキッチリと伝わってくる感じが本当にする。だから思わず繰り返し聞いてしまう!ジェリーのギターの音の説得力のすごさはここでも相変わらずのすごさ。そう、聞き返すばかりになってしまう。いったいいつこのライブは終わるのだ?いや終わらないでくれ!と思わず叫びたくなるような気分になる、本当に丁寧なライブ作品だ。このあたりの時代だと歌よりも演奏のうまさが優先されて中身は・・・・のケースが多かったわけだが、デッドは本当ンい丁寧。すべての音を全員で聞き手と一体になってつかえてくれる。最高!そうとしかいいようがない。ギターとベースの絡みのあたりに関しては本当に何気に緻密。バンド全体のまとまりは他のバンドでは絶対に聞けないような気分にさせてくるぐらいに本当にまとまっている。その中でのジェリーのギターはすべてが言葉のように聞こえてくる。いやあ、何年経ってもこの作品は変わらない。本当に素晴らしい作品だ。
曲目
DISC1
1 INTRODUCTION
2 HELP ON THE WAY /SLIPKNOT
3 FRANKLIN'S TOWER
4 THE MUSIC BEVER STOPPED
5 IT MUST HAVE BEEN THE ROSES
6 EYES OF THE WORLD /DRUMS
7 KING SOLOMON'S MARBLES
8 AROUND & AROUND
DISC2 
1 SUGAREE
2 BIG RIVER
3 CRAZY FINGERS /DRUMS
4 THE OTHER ONE
5 SAGE AND SPRIT
6 GOIN' DOWN THE ROAD FEELING BAD
7 U.S.BLUES
8 BLUES FO ALLAH
グレイトフル・デッドの作品
ザ・グレイトフル・デッド
アンセム・オブ・ザ・サン
アオクソモクソア
ライブ・デッド
ウォーキングマンズ・デッド
アメリカン・ビューティ
グレイトフル・デッド
ヨーロッパ’72
ヒストリーオブ
ウェイク・オブ・ザ・フラッド
フロム・ザ・マース・ホテル
ブルース・フォー・アラー
スティール・ユア・フェイス
テラピン・ステイション
シェイクダウン・ストリート
ゴー・トゥ・ヘブン
レコニング
デッド・セット
イン・ザ・ダーク
ヂュラン&ザ・デッド
ブルト・トゥ・ラスト
ウィズアウト・ア・ネット
one from the vault
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベット・アンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキング・ヘッズ
エレクトリック・フラッグ
オールマン・ブラザース
ドアーズ
ジミ・ヘンドリックス
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・H・チリペパーズ
 デビッド・バーン
 ジェリーハリソン
エイドリアン・ブリュー
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載