グレイトフル・デッドのCDガイド  ライブ・デッド 最新更新日2007年7月20日 更新履歴 索引
ライブ・デッド
アメリカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
グレイトフル・デッドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ライブ・デッド

1960年代後半から1970年代初頭に吹き荒れたサイケデリックムーブメントの真っ只中に発表された.ライブアルバム。今はリマスター盤がある。このライブハ彼らのイメージそのものとなっているダークスターを含む。ここでのヴァージョンは数多くあるこの曲の中でも最高と言ってもよい。ジェリー・ガルシアの伸びのあるギターの音に、曲を特徴づけるベースが絡んでいく。実際にはこのアルバム自体はLP時代の作品でもあることもあり収録時間に限界があり、一度のライブで行われるデッドの全容を捉えきってはいないようです。とは言えこのアルバムの価値が下がるわけではなく、またこのグループの演奏力の高さとライブの質の高さには素晴らしいものがあり他のデッドのライブアルバムのなかでも決定的な強さを持っている。とはいえグレイトフル・デッドの足元のしっかりした音楽性のなかでは逆に異質な部分もあることは事実である。 この後「グレイトフル・デッド(スカルプ&ローゼズ)」「EUROPE72」「レコニング」等々のメジャーレーベルにおけるライブ盤、またデッグス・ピッグスと名づけられた過去ののライブ音源のデッドによる掘り起こしシリーズがある。 この中では日本に住む我々にとって最も聞きやすいのがこのアルバムであると考えてもよいのではないかと思います。デッドを初めて聞く人にお奨めします。 FEED BACKそのものが意味を持っていた時代だと頭に入れて聞いてください.。

曲目
1.DARK STAR 
2.SAINT STEPHEN
3.THE ELEVEN
4.TURN ON YOUR LOVE LIGHT
5.DEATH DON'T HAVE NO MERCY
6.FEED BACK
7.AND WE BID YOU GOODNIGHT
グレイトフル・デッドの作品
ザ・グレイトフル・デッド
アンセム・オブ・ザ・サン
アオクソモクソア
ライブ・デッド
ウォーキングマンズ・デッド
アメリカン・ビューティ
グレイトフル・デッド
ヨーロッパ’72
ヒストリーオブ
ウェイク・オブ・ザ・フラッド
フロム・ザ・マース・ホテル
ブルース・フォー・アラー
スティール・ユア・フェイス
テラピン・ステイション
シェイクダウン・ストリート
ゴー・トゥ・ヘブン
レコニング
デッド・セット
イン・ザ・ダーク
ヂュラン&ザ・デッド
ビルト・トゥ・ラスト
ウィズアウト・ア・ネット
ONE FROM THE VALUT
 SO MANY ROADS 1965-1995
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベットアンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキング・ヘッズ
エレクトリック・フラッグ
オールマン・ブラザース
ジミ・ヘンドリックス
ドアーズ
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・H・チリペパーズ
デビッド・バーン
ジェリー・ハリソン
エイドリアン・ブリュー
アンビシャス・ラヴァース
ポールバタフィールド・
ブルースバンド
(C)2005-2020 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載