フェイセスのCDガイド LONG PLAYER  ロング・プレイヤー 最新更新日2017年4月20日 更新履歴 索引
ロング・プレイヤー
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
フェイセスのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
LONG PLAYER  
何気に軽い感じで始まる新しいスモールフェイセスのファーストといっていい状態での発表。そう、結構なかなか変な出入りの後の作品ということもあり、まだまだバンドそのものができたばかりの雰囲気で進んでいくのが、なんとも言えない部分でおそらくはそのあたりには好き嫌いがあからさまに出てくるようになりのではないかと思います。とにかくリズセクが完全に固まっていない雰囲気・・・・むしろギターとの絡みがイマイチというぶぶんによるところが大きいのかもしれませんが。まあ、これからのんきに進めていきますよ的感じが、本気でこのようなことをやたことがあるかどうか、それが好きか嫌いか?というぶぶんが非常に大きく感じます。とにかくはまだまだまとまっていないということがすべてなので、意外とはまっている部分については、結構いい感じできくことができます。ただロニー・ウッドとバンドがいまいちあっていないのでは?的部分があり、これが結構全体に影響を与えるところもあります。ジェフ・ベックのところではベースのロニーがはたしてどこまで?ということがこの時の唯一のネックになる部分だったようですが、それは何ら問題なく、逆にうまくはまったときの良さが結構よく聞こえてきたりする部分になっていたりもします。まあ、この時代からは遠く離れてしまった聞き手がどこまで懐かしく感じるのか?別途新しい人にはどこまで新鮮味を与えられるのか?それが感じ方に現れるのではないかと思います。うーむ、いい曲はあからさまにいいが、イマイチの部分があるから。・。。。まあ微妙かな。だがファンには欠かせないものになるのでは。。。。と、まあ勝手な想像です。ロニー単独のスライド演奏は結構いいということは把握してくださいね。
曲目
1.BAD'N'RUIN
2.TELL EVERYONE
3.SWEET LADY MARY
4.RICHIMOND
5.MAY'BE I'M AMAZED
6.REAL GOOD TIME
7.ON THE BEACH
8.I FEEL SO GOOD
9.JERUSALEM
フェイセスの作品
first step
Long Player
A Nod as a・・・
Ooh La La
LIVE
sneaks and ladders
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
 ザ・クラッシュ
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載