アンクルマツのCDガイド     スペシャルズのCDガイド 最新更新日2018年8月18日 更新履歴 索引
スペシャルズ
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
スペシャルズ、ショートストーリー
パンクがはじまりその後のイギリスのロックの流れでいきなり登場してきたのがスペシャルズ。
その当時の日本の音楽の知識ではスカがまだ存在していなかった時代。レゲェですらまだまだの時代
その中でいきなり威勢よくカッコよく登場してきたスペシャルズ。いきなりの軽いビートで楽しくの世界。
レゲェの前身の音楽だという説明があっても、当時レゲェですらボブ・マーリィは名前は知っているよ的な状況。そう、音楽の世界でスカが存在していなかったかのような取扱いをされていたのが懐かしい。
そのスカがいきなりの注目と大ヒットを出したのがスペシャルズ。
他マッドネスもいたが圧倒的な存在感で凄まじくその居場所を明らかにしていったのが凄い状況になっていた。通常の音楽雑誌ですら、それ以上に普通のテレビでも登場をするという状況。・・まあそれだけまだまだ日本も・・・・要するにバブル前って所詮は・・・そう、そういう時代における音楽の居場所の中でもなんだかんだで結構普通の人間の間でもその存在を知っているという状態であった。音楽ビデオをいうものが何気に注目され、放送され、品物になり、気軽にイギリスの状態が分かるという、そこまでから比べると奇跡的な状態の中での登場ということもあ、その勢いは本当にすごかった。
その凄い勢いにスペシャルズ自体のキレのよさにまとまりのよさ。その力強さと楽しさは、大ヒットをいきなりあっさりと産むだし感じになっていた。
一時期活動を停止するような状態のときもあったが、その後SPECIAL AKAとして復活。
その復活の音のまとまりのよさと聞きごたえは結構いい感じで大歓迎だった。
だがどうしてもひとつの音楽ということの中の存在だけにその後のラップの世界が到来するとその場所が・・・・そう、時代の変化にはという部分でその存在が・・・・・・
しかしいまだにデビュー盤はキチンとした評価の中で生き続けている。ライブ盤のその勢いも本気で楽しい。
そういった彼らの身軽な元気な音楽は、特に夏には有効。汗の中でも確実にその音で聞き手を楽しませてくれ、体を動かしてくれる。そのスペシャルズの音が永遠でありますように・・・・・
スペシャルズの作品
年度 作品名 レーベル
THE SPECIALS
MORE SPECIALS
THE SPECIALS THE SINGLES COLLECTION
SPECIAL AKA
IN THE STUDIO
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイルカウンシル
キング・クリムゾン
Rストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
ヤードバーズ
スペシャルズ
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載