ジェフ・ベックのCDガイド トゥルース 最新更新日2016年6月24日 更新履歴 索引
トゥルース
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ジェフ・ベックのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
トゥルース
ジェフ・ベック・グループの最初の作品。ジェフ・ベック・グループ というよりもむしろ後のベック・ボガード&アピスに通じる内容の 曲と演奏だ。ベックのギターは絶好調でアイディアが単調にならず彼の奏法の宝庫となっている。これに対抗するロニー・ウッドのベースがとにかく良く聴き応えのあるまとまりのよい演奏になっている。意外といい作品ではあるが21世紀の現在ではやはり過去の音であるこLとも確かだ。ブルース・ロックがいかにまとまり極めて単純にハードロックに流れるもの、そして独自の音を追求する方向に流れていくかの分岐点として評価のできるものだ。バンドをやるなら参考に聞いてみるのが良いかもしれない。学生バンドの基礎ともいえる内容の演奏だ(ベックのギターはそう簡単にコピーできないとは思うが)ロッド・スチュワートの魂溢れる熱唱に超絶テクニックのベック、そしてここでの聞き物のひとつであるロニー・ウッドの小気味良いベース。これ以上やり過ぎれば単にバラバラになりかねない微妙なバランスの上で成り立っている。まあ若さとはこんなことなのかもしれないね。そして、また聞き直す。ロッド・スチュワートの歌が熱いだけではなく本当に丁寧なことがよくわかる。この丁寧さがほけのメンバーにも移りきわめて熱く、いまだにその若さを失わせない根源になっているのだろう。平均的な作品だが晴れた日の朝の景気づけにはいいかもしれないというか、これを書いている私が今そうなのな!!ハッピー日曜日!!
曲目
1.SHAPES OF THINGS
2.LET ME LOVE YOU
3.MORNING DEW
4.YOU SHOOK ME
5.OL'MAN RIVER
6.GREEN SLEEVES
7.ROCK MY PLIMSOUL
8.BECK'S BOLERO
9.BLUES DELUXE
10.I AIN'T SUPERSTIOUS
ジェフ・ベックの作品
フォー・ユア・ラブ
ロジャー・ジーエンジニア
トゥルース
ベック・オラ
ラフ&レディ
ジェフ・ベック・グループ
BBA
BBA LIVE
 ブロウ・バイ・ブロウ
ワイアード
ベック・ヤンハマー・ライブ
ゼア・バック
フラッシュ
ギター・ショップ
フーエロス
ユー・ハド・イット・カミング
ジェフ
ベック・ライブ1
ベック・ライブ2
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載
-----------------