ザ・ポリスのCDガイド REGGATTA DE BLANC! 最新更新日2016年8月5日 更新履歴 索引
REGATTA DE BLANC
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ポリスのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
REGGTTA DE BLANC
この当時あたりまでは、まだ日本での発売とイギリスにおける販売日が月単位でちがっていた時代。その上にファーストがまだきっちりと出たか出ていないかがわからないような状態が当たり前だった。この作品は日本では実質デビュー作と言っていい位置づけだろう。当時はまだパンクの時代のような部分と、それが終わって次が来たのかわからない時代。その中での発売だが「MESSAGE IN A BOTTLE」が大ヒット。レコード会社のプッシュもあったのかもしれないが、当時は何しろ何もないような時代。オールド・ウェイブとニューウェイブという比較もあったようなときだ。とにかくは不毛の時代にいきなりの登場で大ヒットよいうのが当時の日本でのポリスの置かれた状態だった。この作品はファーストがほとんど演奏そのままで出した感じから軽く音響を効かせて、その中でひたすら演奏をするという趣の作品になっている。、極端に出来のよい曲の集合対ではなく、中堅バンドの様々な試みの中での作品という感が強い。昔でいうところのA面が5の「DEAEH WISH」で終わりといったところでいわゆるB面に移っていくことを意識した曲順になっている。なんとなく空間の音を尊重するような曲が多く、夜にぼーっとして聞くにはいい感じであったりもする。テーマは孤独なのだろうか?そういう感じが強い曲が多い。これってギターの弾き語りで演奏するとちょうどいいかもしれないね。うーむ、本当に全体の遠征がイマイチだけれども、曲だけに注目すると半分は本当に涼しげでさみしさを表現していると考えれば結構な名曲ぞろいなのかもしれない。だがとにかくこの作品全体がそうではないところに、バンドとしてこれからだったということの証明なのだろうな。たまにきくと 結構いい感じがする普通の作品。
曲目
1.MESSAGE IN A BOTTLE
2.REGGATTA DE BLANC
3.IT'S ALRIGHT FOR YOU
4.BRING ON THE NIGHT
5.DEATH WISH
6.WALKING ON THE MOON
7.ON ANY OTHER DAY
8.THE BED TOO BIG WITHOUT YOU
9.CONTACT
10.DOES EVERYONE STARE
11.NO TIME THIS TIME
ポリスの作品
アウトランドスダムール
レガッタ・デ・ブランク
ゼニヤッタ・モンダッタ
ゴースト・イン
・ザ・マシーン
シンクロニシティ
ポリスライブ
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-20016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載