ジェフ・ベックのCDガイド ジェフ・ベック・グループ 最新更新日2016年6月25日 更新履歴 索引
ジェフ・ベック・グループ
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ジェフ・ベックのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
ジェフ・ベック・グループ

第二期ジェフ・ベック・グループの2枚目の作品。(通算4枚目) 感情を抑えたかのようなICE CREAM CAKEで始まるまとまりのよい作品。バンドメンバーは堅実なプレイをするプレーヤーを中心とし(後のハミングバードのメンバー)いささか抑えすぎの演奏が続くとても聞きやすい作品だ。マックス・ミドルトンを中心としたフュージョン的味わいを持つ中にベックのギターがうまくコントロールされはいっていく。ただしボブ・テンチのヴォーカルは弱く全体の印象を弱くしてしまっているかのようだ。とにかくこの作品ではベックは極端に走らずうまくバンドになじませようと努力している感じだ。ただしやっぱりギタリスト中心のバンドだけに全体のミックスはギターの音が大きすぎるきらいがある。インスト・ナンバーは名曲。特にDEFINITELY MAYBEはよい彼のスライド・ギターもなかなかいけています。感情をうまくコントロールしたかのような演奏はジェフのソウル・ギタリストとしての意地をみたかのような演奏だ。基本的にロックというよりもソウルを感じさせる演奏です。この後がBBAに発展していく基礎といってもよい内容でしっかりと作ってある作品です。細かなギターの技を研究するにはなかなかよい題材かと思います。

曲目
1.ICE CREAM CAKE
2.GLAD ALL OVER
3.TONIGHT I'LL BE STAYING HERE WITH YOU
4.SUGAR CANE
5.I CAN'T GIVE BACK THE LOVE I FEEL FOR YOU
6.GOING DOWN
7.I GOT HAVE A SONG
8.HIGHWAYS
9.DEFINITELY MAYBE
ジェフ・ベックの作品
フォー・ユア・ラブ
ロジャー・ジーエンジニア
トゥルース
ベック・オラ
ラフ&レディ
ジェフ・ベック・グループ
BBA
BBA LIVE
 ブロウ・バイ・ブロウ
ワイアード
ベック・ヤンハマー・ライブ
ゼア・バック
フラッシュ
ギター・ショップ
フーエロス
ユー・ハド・イット・カミング
ジェフ
ベック・ライブ1
ベック・ライブ2
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-20015 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載
-----------------