キングクリムゾンのCDガイド  RED 最新更新日2016年8月14日 更新履歴 索引
RED
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
キング・クリムゾンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
RED
とてつもなく激しくいきなり迫ってくるという表現がぴったりの作品。思い切り戦いの流れの中での表現をしているような脅威の三人組時代の強烈な作品だ。
まるで強烈な嵐の中に押し込まれ、その中で必死に歩くY的な作品で、ちょっと体力なしでは聞けないという表現がぴったりに思える。とにかくロバート・フリップのギターの強さが本当にすべてを物語っている。突き進むとしか表現ができないような、すさまじいギターだ。それを支えるリズム隊がこれまたすさまじい。様々なグループを渡り歩くジョン・ウェットンがベースとボーカル。そしてクリムゾンとフリップのいる場所には何気に登場してくるビル・ブラフォードがドラムス。細かなリズムの刻みがこの作品を大きく支えている。とにかくは隙を作らないということを目標にしているのだろうか?という気分さえも起きてくる前のめりのリズムが本当にすさまじい。
何年たってもこの音の塊の勢いは本当に衰えない。
第一期キングクリムゾンのラストアルバム。
しかし、本当にすさまじい・・・・・
曲目
1.Red
2.Fallen Angel
3.One more red nightmere
4.Providence
5.Starless

キングクリムゾンの作品
In the Court of Crimson
In the Wake of Poseidon
Lizard
Island
Lake'S Tongue of Aspic
Straless &Bible Black
Red
Earthbound
USA
  A YOUNG PERSON
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
MAGAZINE
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載