ルー・リードのCDガイド  メタル・マシーン・ミュージック 最新更新日2016年7月10日 更新履歴 索引
メタル・マシーン・ミュージック
アメリカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ルー・リードのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
メタル・マシーン・ミュージック

必殺のノイズ作品。当時の契約のもめごとなのか?
そういうことではなく完全に悪ノリで作られたはずだが・・・・
記憶が確かではなくなったな。
アナログディスクで再発売されるという前にラジオで軽く流され、いったいなぜに?の疑問が先に出たはず。
そうそしてラジオでこの内容が拡大されて放送。
当然のことながら意味があるものではないので?????状況。
高校生のころに話題になり興味津々。だが・・・・・・・
要するにほとんどいたずら作品に近いことがわかってきた・・・
なにげに思い出してくる、そうやはり確か契約のもめごとでいやがらせで渡したテープをレコード会社もそれに反発して思わず悪のり。
その後80年代でアインシュツルテンドノイバウテンなどのノイズミュージックが出て、そこで語られたのがこの作品。
80年代のノイズミュージックの教本としての取扱いがはじまり、ドイツで再発売されたものが日本にも入ってきて私の手元にも。。。。学生時代に学生街にあったレコード屋さんが仕入れて連絡をくれて買ったような覚えがある。うんだが・・・・・いやあ、見事に無意味な作品。機械のノイズのが・・・・延々と。。。。そこに何気に意味をみいだそうとした学生時代の俺。熱き時代の音がここにある。

曲目

ルー・リードの作品
ルー・リード
トランスフォーマー
ベルリン
ロックン・ロール・アニマル
サリー・キャント・ダンス
ルー・リード・ライブ
メタル・マシーン・ミュージック
コニー・アイランド。ベイビー
ロックン・ローツ・ハート
ストリート・ハッスル
テイク・ノー・プリズナーズ
ザ・ベルズ
グローイング・アップ・パブリック
ブルーマスク
レジェンダリー・ハート
ライブ・イン・イタリー
ニュー・センセーションズ
ミストライアル
ニューヨーク
ソングス・フォー・ドレラ
マジック・アンド・ロス
セット・ザ・トワイライト
ライブ・イン。ロンドン
エクスタシー
アメリカン・ポエット
レイブン
レ・バラクラン72
アニマル・セレナーデ
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベット・アンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキング・ヘッズ
エレクトリック・フラッグ
オールマン・ブラザース
ドアーズ
ジミ・ヘンドリックス
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・H・チリペパーズ
 デビッド・バーン
 ジェリー・ハリスン
 エイドリアン・ブリュー
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載