スクリッティ・ポリッティのCDガイド プロヴィジョン 最新更新日2016年7月15日 更新履歴 索引
PROVISION
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
スクリッティ・ポリッティのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
プロヴィジョン
前作の流れをくむ作品で、さすがにネタ切れ感があった作品。聞きやすさはますます増し、手軽に聞くには最適状況ので期でもある作品だ。・・・・だが・・・・・・
だが・・・要するに当たり前の作品になってしまったことも確かだ。
再びレゲェ風味にかと 思えばむしろ聞きやすさ満点の優し¥く美しくポップ志向の作品になってしまった。
そう、特徴がなくなってしまったのだ。ここでの音は、前作の続く的なものでしかなくどうしても聞きたいというものではなくなっている。聞きやすく、のどかで流しておくには悪くないというできだ。これがお店で何気に流れていれば・・・・・・まあ悪くは思わないが、で????という音楽志向が強い場合は、当時のサンプリングの当たり前の曲的取扱いになってしまったわけだ。
有名雑誌は当時から速攻で平凡の取扱い。で、そのまま全員の感想が一致という作品のお取扱いになってしまった。
けっして悪くはないし、聞いているだけであれば害もないことは確かだ。だが、、ここでしか聞くことができるものは?よ、いう問いかけがあれば「????」の状況だろう。あわてて作りすぎたがための普通の出来の普通の作品という平凡作になっている。そして低迷が・・・・・
曲目
1.BOOM! THERE SHE WAS
2.OVERNITE
3.FIRST BOY IN THIS TOWN
4.ALL THAT WE ARE
5.BEST THING EVER
6.OH PATTI(Don't feet sorry for loverboy)
7.BAM SALUTE
8.SUGAR AND SPICE
9.PHILOSOPHY NOW
10.OH PATTI EXTENDED
11.BOOM THERE SHE WAS DUB
スクリティ・ポリッティ作品
ソングス・トゥ
リメンバー
キューピッド&サイケ
プロヴィジョン
アノミー&ボノミー
WHITE BREAD
BLACK BEER
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-20016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載