XTCのCDガイド MUMMER 最新更新日2017年9月26日 更新履歴 索引
MUMMER
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
XTCのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ママー 
一瞬何気に爽やかな作品に聞こえてくる瞬間がある。癖は相変わらずだが聞きやすいことは確かだ。かなりのヒットをした作品だがイギリスでの話になっていく。そのぐらいやはり癖があることは確かだ。アコースティックな音が入った時の音の流れが軽く癖が出てくるのがイギリス系の音の特徴になっていくが、この作品はそれが結構露骨。なんとなく宗教的に聞こえてくる音もあり、まあやっぱりなかなかの変わり者的音はなにかしらある!と、いう特徴は相変わらずのところの作品だ。ネオサイケとは全く違い、どこかで聞きやすさがあからさまにあり、その肌触りがポップソングに似ていることから解りやすく聞こえてくる瞬間がある。だが音の音階の作り方が結構特徴があり、それがXTCの特徴になっている以上は安直にポップアルバムとはちょっと言えない部分が軽くあり、それを何気にクセのあるポップになっていくとことが昔からのイギリスを感じさせる部分があり、結構その流れで聞いていくと分かりやすい部分がかなりあるのかな?的に聞こえてくることも確かだ。本当に、もともと何が好きなのかという部分を考えないと、最高に感じるのか、おいおいと感じるのかが分かれるところが出てきそうな感じが強い作品だ。本当に悪い作品ではなく、しっかりと練られてキチンと作られている作品だ。だが、この音のさわりであれ、なんであれなじまない状況があればの世界が待っている。不思議な作品だ。
曲目
1.BEATING OF HEARTS
2.WONDERLAND
3.LOVE ON A FERMBOY'S WAGES
4.GREAT FIRE
5.DELIVER US FROM THE ELEMENTS
6.HUMAN ALCHEMY
7.LACYBIRD
8.IN LOVING MEMORY OF A NAME
9.ME AND THE WIND
10.FUNK POP A ROLL
BOUNS TRACK
11.FROST CIRCUS
12.JUMP
13.TOY'S
14.GOLD
15.PROCESSION TOWARDS LEARNING LAND
16.DESERT ISLAND
XTCの作品
RAG&BONE BURFFET
THE COMPACT XTC
BLACK SEA
MUMMER
SKYLARKING
ORANGES&LEMONS
NONSVCH.
APPLE VENUS
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載