エルビス・コステロのCDガイド Live At The elMocanbo 最新更新日2017年7月18日 更新履歴 索引
Live At The elMocambo
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
エルビス・コステロのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ライブ・アト・ジ・エルモカンボ
エルヴィス・コステロのデビュー初期のころのライブ盤。当初は海賊版的な流通があったもの。それが何かの作品のオマケにつき、しばらく経つと・・・かなりあとだったはずだが単独での発売になっていった。かなり熱い真剣なライブだ。本当にこの作品がなければ、と、いう人もおかしくないほどのものすごいライブ盤だ。まだまだコステロ自体が手元の部分だけでアトラクションズとともに動きまくっていた時代。だがバンドの熟練の度合いとコステロ自身のノリがものすごいものがあり、聞き手をあっという間にその世界にひきづりこんでしまうライブ盤になっている。とにかくアトラクションズの演奏がものすごい。驚異的なバンドとかいうことではなく、その力強さが聞き手をあっという間にその世界に引きずり込み、その世界に完全にはめ込んでしまう感じが何年他党が不滅のライブとして生き続けている。とにかくはニューウェイブ前夜のまだまだパンクの時代の音だけに叩き込まれるかのような音の流れが本当に凄まじい。聞いているだけでもこちらが汗まみれになりそうな熱い展開のライブがここに繰り広げられていく。WAITING FOR THE DETECTIVESはいまだに有効な生命を保ち続け、PUMP IT UPの力強さは不変のものになっていまだに聞き手の心をつかんだままはなささない。コステロの熱さのすべてがここに表現されているといっても過言ではない初期のライブ。いまだに熱い!!
曲目
1.MYSTERY DANCE
2.WAITING FOR THE END OF THE WORLD
3.WELCOME TO THE WORKING WEEK
4.LESS THAN ZERO
5.THE BEAT
6.LIP SERVICE
7.(I DON'T WANT TO GO TO)CHELSEA
8.LITTLE TRIGGERS
9.RADIO,RADIO
10.LIPSTICK VOGUE
11,WAITING FOR THE DETECTIVES
12.MIRACLE MAN/BAND INTRODUCTION
13.YOU BELONG TO ME
14.PUMP IT UP
エルビス・コステロ
の作品
MY AIM IS TRUE
THIS YERS MODEL
LIVE AT EL MOCAMBO
ARMED FORCES
GET HAPPY
TRUST
ALMOST BLUE
IMPERIALBEDROOM
PUNCH THE CLOCK
GOODBYE CRUEL WORLD
THE BEST OF
SPIKE
MIGHTY LIKE A ROSE
ALL THIS USELESS BEAUTY
PAINTED FROM MEMORY
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
 ザ・クラッシュ
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載