カーティス・メイフィールドのCDガイド ライブ・アット・ロニースコッツ 最新更新日2016年8月14日 更新履歴 索引
LIVE AT RONNIIE SCOTT'S
ソウル・ファンクのCD
アンクルマツのCDガイド
カーティス・メイフィールドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ライブ・アット・ロニー・スコッツ

きわめて綺麗にまとめられているライブ盤。目の前でのライブといった趣で気楽に聞きやすい感覚が特に休日の朝にjはうれしい。とにかく丁寧な音の作りが本当に気持ちを和らげてくれる。すべての言葉を優しく伝えようとしているかのようなカーティスの歌が絶品。強烈な力強さはここには当然ないわけだが、とにかく真摯にひたすら伝えたい気持ちを優しく歌いかけてくれる感覚が本当に絶品だ。ここには新しいものは何もない。だがそんなことは別にどうでもいいわけだ。カーティスの歌を聴きたい。それも生の感覚で気持ちを優しく持ちながらというのであればこれは本当にぴったり。
そう、家で静かに外の風景を眺めながら、心はいきたい場所に行きつつもカーティスの歌を・・・・・・こういった、何が何だかわからないような感覚だが、本当に静かに歌を聴きたいという気持ちがあった時に聞くのが最高!ビリージャックへの真摯な気持ちがここには最高に表れているように思える。本当に疲れているときの音もに最高の1枚!

曲目
1.Little Child Running Wild
2.It's Alright
3.People Get Ready
4.Pusherman
5.Freddie's Dead
6.1'm So Proud 
7.Billy Jack
8.We've Gotta Have Peace
9.Move On Up
10.To Be Invisible
11.Curtis Mayfield Interviewd By Paul Weller
カーティス・メイフィールドの作品
カーティス
カーティス・ライブ
ルーツ
スーパーフライ
バック・トゥ・ザ・ワールド
カーティス・イン・シカゴ
スウィート・エクソシスト
ゼアズ・ノー・プレイス・・
ギブ・ゲット・テイク・アンド・ハブ
ネヴァー・セイ・ユ・キャント・サヴァイブ
ドゥ・イット・オール・ナイト
ハート・ビート
サムシング・トゥ・ビリーブ・イン
ザ・ライト・コンビネーション
ラブ・イズ・ザ・プレイス
オネスティ
ウィ・カム・イン・・
ライブ・イン・ヨーロッパ
ライブ・アット・ロニー・スコッツ
テイク・イット・トゥ・ザ・・
ニュー・ワールド・オーダー
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ダニー・ハサウェイ
パーラメント
V・ギャレット
8th デイ
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
スライ・ストーン
G・クリントン
O・V・ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シルジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
・ステーション
ブーティ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載