アンクルマツのCDガイド    FUNK,INC.のCDガイド 最新更新日2018年12月8日 更新履歴 索引
FUNK,INC.
ソウルのCD
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
FUNK,INC.

ジャズファンクというい名前でのジャンルで耳に最初に入ってきた音だった。何気に購入し朝の呑気な時間にてきどに流すといい感じというのが音の印象だ。
一級品のジャズ系のファンク方面の人たちが作ったバンドという認識でいいようだ。
その昔のブラック系のまとめ本には、あまり何も書いていないというのが実態。
とにかくはキッチリとした音を軽くまとめて聞きやすく音として流してくれる、BGMというわけではないのだが
いい感じの後ろに流しっぱなしの音的な感じが体を休ませてくれるバンドだ。
とにかくはプレステイジからが最初というわけだから基本的にはジャズ系の人たちがファンクに手を出したという見方でまあ問題はないのだろう。
いろいろ調べてもそこまで有名な人たちではないようだから、バックを支えるミュージシャンたちが酒場のノリで見事に音を作り出し、軽く休憩気分でやっていたものが音として表現されていくという流れになったに違いないと勝手に解釈して時々聞くようにしている音だ。
本気で疲れがたまっているときに聞くと本当になんだろう適当に体の力をぬいて楽しませてくれる。なんとも言えないほのぼの感がこのバンドのよさなのだろう。本当に時々日曜の朝にでも力を抜いて聞くにはかなりいい感じの音になったくれている。音は誠実そのもの。いやあ、なんだろう、呑気な時間に呑気に過ごすには結構いいのかもしれないな。ってバンドの説明になっていないな!!!

ソウルのオムニバス盤
年度 作品名 レーベル
FUNK,INC.
CHICKEN LICKIN'
HANGIN' OUT
SUPERFUNK
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ダニー・ハサウェイ
パーラメント
V・ギャレット
8th デイ
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
スライ・ストーン
G・クリントン
O・V・ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シルジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
GRAHAM CENTRAL STATION
BOOTSYCOLLINS
FUNK,INC.
オーティス・クレイ
ボビー・ウーマック
オムニバス
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載