カーティス・メイフィールドのCDガイド バック・トゥ・ザ・ワールド 最新更新日2016年8月29日 更新履歴 索引
BACK TO THE WORLD
ソウル・ファンクのCD
アンクルマツのCDガイド
カーティス・メイフィールドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
バック・トゥ・ザ・ワールド

録音状態はいいものではない。だがそのノリであったり完成の度合いは極めて高く大傑作の域に達している作品だ。ほとんど自主制作的なつくりのため、非常に聞きづらい瞬間もあったりすることは否めない。だが、一人での録音とは思えない音の重なりや、細かなギータカッティング、オーケストレーションはどのくらい綿密につくったのだろうか?と思わず考えてしまうほどの出来だ。曲の完成度合いも高く、これが本当に真剣に状況のよいところでの作成であったらどのくらいの大傑作になったのか全く想像がつかない感じの出来だ。目の前にカーティスが同道とギターを弾きながらプロデュースをして体にマイクをくくりつくの状態の姿を勝手に想像してしまったりも思わずの状態の音だ。出だしのバックトゥザワールドの叫びは言葉が分からなくとも伝わってくるぐらいの素晴らしい出来だ。他の曲も本当に綿密にリズムが寝られており、全くその音が崩れるということを知らない形でどんどん突き進んでいく。大音量で堂々と聞きたくなる本当であれば大音量で野外で聞きたくなるような音だ。間違いなく大傑作といえる作品だろう。とにっかうはデモテープレベルの音質だけが本当に残念な作品だ。音のかなたに聞こえる音が理解できる人に超お勧めの作品。人の熱情というものを真剣に目の前で見せつけられているような作品だ。

曲目
1.BACK TO THE WORLD
2.PICTURE SHOCK
3.RIGHT ON FOR THE DARKNESS
4.PICTURE SONG
  (LOVE A GOOD WOMAN, LOVE A GOOD MAN)
5.IF I WERE ONLY A CHILD AGAIN
6.CAN7T SAY NOTHIN' 
7.KEEP ON TROPPIN'
カーティス・メイフィールドの作品
カーティス
カーティス・ライブ
ルーツ
スーパーフライ
バック・トゥ・ザ・ワールド
カーティス・イン・シカゴ
スウィート・エクソシスト
ゼアズ・ノー・プレイス・・
ギブ・ゲット・テイク・アンド・ハ
ネヴァー・セイ・ユ・キャント・サヴァイブ
ドゥ・イット・オール・ナイト
ハート・ビート
サムシング・トゥ・ビリーブ・イン
ザ・ライト・コンビネーション
ラブ・イズ・ザ・プレイス
オネスティ
ウィ・カム・イン・・
ライブ・イン・ヨーロッパ
ライブ・アット・ロニー・スコット
テイク・イット・トゥ・ザ・・
ニュー・ワールド・オーダー
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ヴァーノン・ギャレット
パーラメント
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
8th デイ
ダニー・ハサウェイ
ジョーシ・クリントン
ovライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・T・ダービー 
 P-FUNK ALLSTARS
 グラハム・セントラル・
ステーション
 ブーティ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載