キングクリムゾンのCDガイド  RED 最新更新日2016年6月5日 更新履歴 索引
Earthbound
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
キング・クリムゾンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
Eartbound
強烈スキッゾイドマンがまずは注目浴びた。ほとんどブートレグの状態のものがFMで放送され次第に眞発売を待ち望む声に押され発売されたのがアースバウンド。これが日本での注目のされかただった。1972年の世界各地でのキングクリムゾンの超強烈なライブの数々がとてつもないひどい音質での発売であった。
そう話によるとそれラジカセを適当においてツアーの最中に録音をしていたというだけのものらしい。
だがその音はもう壮絶、絶句、圧倒、他もう様々な形容詞があるがそれでも足りない程のものすごさであった。
ライナーにはその当時のツアーでのポスターやチラシなどがうまく印刷され、当時を思わず想像してしまうような感じになってしまう。そう、キングクリムゾンは世界最高のライブバンドであったことの証明であったのがこの作品なのだ。他にもいろいろあるのかもしれない。だが切迫感というか臨場感的なものはこの作品以上のものはない。ロックという音楽でのライブ盤の頂点に立っている作品ともいえるはずだ。ありえないことを思わずやっていたというすごさがこの作品の本質なのであろう。傑作云々ではなくもう絶句そのものの作品だ。。

曲目
1.21th CENTURY SCHIZOID MAN
2.PEORIA
3.THE SAILORS TALE
4.EARTHBOUND
5.GROON
キングクリムゾンの作品
In the Court of Crimson
In the Wake of Poseidon
Lizard
Island
Lake'S Tongue of Aspic
Straless &Bible Black
Red
Earthbound
USA
A YOUNG PERSON
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
MAGAZINE
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載