バーニング・スピアのCDガイド  レジスタンス 最新更新日2017年10月22日 更新履歴 索引
RESISITANCE
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
バーニング・スピアのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
レジスタンス

軽やかに歌い始まる、そしてギターとの絡みが結構いい感じの中で進んでいく。バックのホーンが完全にバーニング・スピアを支えその中でギターと絡みながら進んでいく。この段階ですでにいい感じの作品に仕上がっている。なんだろう、分かりやすのだな、曲調とその曲を支えるバック。それにきっちりのって歌い続けるバーニング・スピア。本当によく考えて作られている作品だ。タイトルは結構過激だが歌の感じやバックの音がそうではないところに救われている感じもする。、本当に聞きやすい作品だ。しかしキーボード主体の音が続くと結構あきるね。それが問題かもしれないね。そう、歌よりもなによりもキーボードの音が延々と・・・・・・そう、レゲェのキレというよりもバンドが作った音を聞いてくれてきにつながっていくから、ちょっとまいった。そう、訴えかけるものよりも曲を作ってしまって思わず相変わらずの大製造状況で発表してしまった感が途中から出てくる。
途中から締りが出てくるがやはり、何かが足りないのだ。そう、訴えかけてくるものがないバーニング・スピアと、いう状況になっている作品だ。

曲目
1.Resistance
2.Mek We Yadd
3,Holy Foundation
4.Queen of the Mountain
5.The Force
6.Jah Say
7.We Been There
8.Jah Feeling
9.Love to You
バーニング・スピアの作品
スタジオ・ワン・プレゼンツ
ロッキング・タイム
マーカス・ガーベイ
マン・イン・ザ・ヒルズ
ドライ・アンド・ヘヴィー
ソーシャル・リビング
ヘイルHIM
ファーオーヴァー
フィッテスト・オブ・フィッテスト
レジスタンス
ピープル・オブ・ザ・ワールド
ミストレス・ミュージック
ライブ・イン・パリス
メッケ・ウィ・ドゥイート
ジャー・キングダム
ザ・ワールド・シュッドノウ
ラブ・アンド・ピース
ラスタ・ビジネス
チャント・ダウン・バビロン
アポイントメント・ウィズ
ライブ・イン・コンサート
コーリング・ラスタファリ
スピア・バーニング
ライブ・イン・モントルー
フリーマン
ライブ・イン・サウス・アフリカ
ライブ・イン・パリス
アワ・ミュージック
アーティスト名
ボブ・マーリー
ピーター・トッシュ
バニー・ウェラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒューマンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョデイ・モワット
マイティダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載