アンクルマツのCDガイド アスワドのCDガイド 最新更新日2017年2月12日 更新履歴 索引
アスワドのCD
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
アスワド、ショート・ストーリー

パンクなどの嵐が吹き荒れたイギリス。そのあたりで出演していたライブハウスでのながれがその流れに合致して一気にに日本にも紹介されたという部分でのものがあるので、当時から意外とロック畑の人にかなりしられていた存在になっていたというのが面白い部分なのかもしれない。その後1983年のミニライブ盤としてだされたライブアンドダイレクトと同じような雰囲気のライブを日本に1年に数回やってきた繰り広げていたことが本当に懐かしい。当時のレゲエはブラック・ユフルの存在が大きく、アスワドの音がかなり軽く気楽に聞けたという状況が実際にあった。スライ&ロビーに対抗するという状況まではサウンド面ではないという部分(これは当時の音楽状況通りの話。ストーンズですらの状況があった)がありちょっと音楽シーン全体からは軽くみられていたような状況があった。だがライブそのものは屈強できわめてメッセージ性についても明確なものがあり、またポップな部分もあったりしたので非常に聞きやすく、かつ伝わってくるものがあった。水道橋の後楽園ホールなどでもライブをやってような記憶が・・・(ちょっとあぶないな)まあとにっかうミニホールライブも本当に親しみやすく、気軽にステージからの握手ということもあった。当時のイギリスを見事に反映していたということなのだろう。なんであれ聞きやすく、だが非常にメッセージ性も高く演奏力もある。その後アメリカでの大成功にもつながっていたったのが懐かしい。しかしある一定の時期からは・・・・・まあいろいろな模索が続くということなのだろう。

アスワドの作品
年度 作品名 レーベル
1976 ASWAD MANGO
1978 HULET MANGO
1981 NEW CHAPTER MANGO
 1981 SHOWCASE MANGO
1982 NOT SATISFIED MANGO
1982 A NEW CHAPTER OF DUB ISLAND
1983 LIVE&DIRECT ISLAND
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
  G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス 
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル 
 オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載