アンクルマツのCDガイド     オムニバス盤のCDガイド 最新更新日2017年8月7日 更新履歴 索引
オムニバス盤
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記 
レゲエのオムニバス盤

その昔のレゲェ日本上陸時はボブ・マーリーは当然だったが、それに合わせてハーダー・ゼイ・カムの同時上陸も話題になり、気が付くと音楽の友人と思わず映画館へ!そう、そういう時代だった。レゲェはとにかくタワーレコードの上陸ということもあり、オムニバスコーナーはいつも満杯のレコードであふれかえっていた。そのぐらいシングルリリースが多いというジャメイカの地域特性もあったのだろう。そう、少年時代の音楽好きはバイトしてレコードを買いに行く!その時代だったから余計に感じたのかもしれないが、レゲェ=オムニバスのイメージがある。そしてCDの時代、様々な会社がレゲェにという時代にもなったが当然にごとくやることは一緒。それが日本でも海外でもという状態であった。
だがうれしかったな!いつも新鮮な音楽を様々なアーティストがやっていてくれてそれを聞く!レゲェが日本でイマイチだったのはそのあたりの事情もあるのかもしれない。音楽好き以外の人にボブ・マーリー以外の人の名前を知っている可能性が少ないが何気に曲は聞いたことがあるという歴史はこのような感じで出来上がっていったのではないかかと思う。そう、中古盤屋さんがあればもしかすると・・・・・・・ちょっと期待のオムニバス。だがその昔の500円盤の違法CDもあったが・・・おいおいの状況。やっぱりなんだかんだでそれなりのマニアが常に必要なのだと思い知る瞬間でもあったが、日本盤でそこそこの会社のものであれば編集はけっこうよかったりもするから、意外と真剣におすすめがレゲェの場合はオムニバス!ということで・・・だが所持枚数には限界が・・・・とほほ

オムニバス作品
年度 作品名 レーベル
THE HARDER THEY COME
DON'T CALL US IMIGRANTS
ROOTS THECNICS
STRIKLY ROCKERS INA DREADLAND
BEST OF BLACK SCORPIO PT2
SOUND+PRESSURE vol.1
PURE LOVERS4
THE TROJAN HISTORY
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
マイティ・ダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載