ザ・バンドのCDガイド  ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク 最新更新日2016年12月21日 更新履歴 索引
MUSIC FROM BIG PINK
アメイカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ザ・バンドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
MUSIC FROM BIG PINK

 いまだにその気分は有効だ!!
70年代の夜明けにぴったりの印象がいまだに残る大傑作。そうボブ・ディランのバックとかいう話だけではなく、このバンドのすごさがいまだに有効なのだ。マニアックな人やボブのファンは当然しっていたに違いないバンドでありアメリカンロックののめりこんでいた人には、もうその存在が別格だったはずだ。そんな彼らのデビュー作がこれ「MUSIC FROM BIG PINK」曲の水準の高さは当然のことながら、気が付くと感情を完全に抑え込まれてしまっている不思議な感覚にいまだにどこかにさまよいこんだのでだろうか?的、不思議の国のアリス的気分にさせられる作品だ。とにかく一音一音がすべて説得力の塊、常に何かを囁き続けているのだ。こんな気分にさせられることはまずはないはずだ。ジャケットの世界がそのまま目の前に現れて一緒に生きていく、そう一体感という言葉があるが、この作品こそがその言葉と完全一致する作品は他にはまずないだろう。言葉を伝えることのむずかしさは誰もが経験すること。そしてその壁を乗り越えるための永遠に続く努力、そういったことの表現がすべてこの作品で完全に乗り越えていくことができるという気持ちにさせてくれるだけでもほんとにすごいことだ。かつ年齢を重ねるにつれてますますその重さと価値がわかり、この作品を聞く度に人間の無力さ、そう常に前を見てひとりで生きているのではないのだということを自覚させてくれる。BIG PINKはきっと理想郷に違いない。そこにはITもなければ宇宙も存在しない。人間の楽しさ、美しさ、心の偉大さがあるのだろう。理想郷・・・・それがBIG PINK だとすれば
そうこの作品は理想郷からの手紙なのだろう。
いつまでも聞き続けたい作品、それがこれだ!!
MUSIC FROM BIG PINK 理想は永遠に大事だ!!

曲目
1.Tears of Rage
2.To Kingdom Come
3.In A Station
4.Caledonia MIssion
5.The Weight
6.We Can Talk
7.Long Black Veil
8.Cheat Fever
9.Lonsome Suzie
10.This Wheei's On Fire
11.I Shall Be Released
ザ・バンドの作品
MUSIC FROM BIG PINK
THE BAND
STAGE FRIGHT
CAHOOTS
ROCK OF AGES
MOONDOG MATINEE
NORTHEM LIGHTS-SOUTHERM CROSS
ISLAND 
THE LAST WALTZ
 
 
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベット
アンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキングヘッズ
エレクトリックフラッグ
オールマンブラザース
ジミ・ヘンドリックス
ドアーズ
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・Hチリペッパーズ
デビッド・バーン
ジェリー・ハリソン
エイドリアン・ブリュー
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載