ザ・バンドのCDガイド  カフーツ 最新更新日2017年11月2日 更新履歴 索引
Cahoots
アメリカンロックのCD

アンクルマツのCDガイド
ザ・バンドのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
cahoots

映画ラストワルツを見て、レコード屋で廉価盤として売られていたときが最初のザ・バンドの作品の購入だった。1,500円で売られていた・・・当時は通常盤2,500円・・・タワー・レコードがまだ日本にはなかった時代。思わず購入して聞く。だがロックとかそういうものよりもむしろのどかなアメリカの音楽といった趣きが強く、なんだかなあ的な印象が強かった。実際になにかしらの大ヒットがあるわけでもなく、曲名は知っていても、あれれ?の印象の世界であった。要するにいわゆるロックからは離れてアメリカの何気にに聞くような音楽的にとらえて、その良さがどこにあるのかがわかればの世界ということがわかると、意外と良い部分もあったりするような・・・・なんであれ、アメリカの音楽の土着さ加減を理解して、何故にそういうものがが理解できないとちょっとこの作品は結構聞くのが大変な部分があるように思える。決して傑作ではないことは確かだ。何気にタイトルは書物に出てくるようなものがあったりもするのだが、印象に残っていかないというのが本当のところだろう。。。。。だからこそ廉価盤で出していたわけだ。そうバンドをいくらか聞いてそのよさと特徴と考え方などを理解して初めての世界がここにあるわけだ。きっと好きな人はとてつもなく好きになっているのかもしれない。。。だが難しいようにしか思えない。ひどい作品でもないけれど、彼らのと共通の世界観がないと・・・・ううううう。考え過ぎかな?

曲目
1.LIFE IS CARNIVAL
2.WHEN I PAINT MY MASTERPIECE
3.LAST OF THE BLACKSMITH
4.WHERE DO WEGO FROM HERE
5.4% PANTOMIME
6.SHOOT OUT IN CHAINATOWN
7.THE MOON STRUCK ONE
8.THINKIN' OUT LOUD
9.SMOKE SIGNAL
10.VOLANO
11.THE RIVER HYMN
ザ・バンドの作品
MUSIC FROM BIG PINK
THE BAND
STAGE FRIGHT
CAHOOTS
ROCK OF AGES
MOONDOG MATINEE
NORTHEM LIGHTS-SOUTHERM CROSS
ISLAND 
THE LAST WALTZ
 
 
アーティスト名
ルー・リード
ヴェルベット
アンダーグラウンド
グレイトフル・デッド
ザ・バンド
ボブ・デュラン
トーキングヘッズ
エレクトリックフラッグ
オールマンブラザース
ジミ・ヘンドリックス
ドアーズ
ロビー・ロバートソン
リック・ダンコ
CSN&Y
ジョニ・ミッチェル
R・Hチリペッパーズ
デビッド・バーン
ジェリー・ハリソン
エイドリアン・ブリュー
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載