ヤードバーズのCDガイド  リトル・ゲームズ 最新更新日2018年11月5日 更新履歴 索引
LIITLE GAMES
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
YARDBIRDSのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
リトル・ゲームズ  
全体的にはこの作品の作られたころのロックの発展というか、その変化をものの見事に表現している作品だ。まあ、本当に未完成のいろいろ試しています的なもので、現実には明らかに力不足の過渡期的音になっている。そう、本気でいいのか?
ちょっと力不足かな?だがその試みの面白さは確かにあるのだが、さすがに・・・時代がちょっと見えてくるような、そう、正直イマイチの作品なのだ。
だが何か引き付けるものがあるな・・・・・なんてことはないジミー・ペイジがその存在をあらわに自分の作品になるように努力をしてしまいました的な音になっているのだろう。そう、歌の入る曲はイマイチ的な感じにどうしてもなっていまうのがこの時代だからだろう。サイケが入ってくる前夜見たいなところでの実験が、現実には、この後に出現してくるレッド・ツェッペリンまで待つのだ的な状態になり、そして何気に音が枯れていくようなバンド終息の雰囲気がありありとして来てそして終わる。いろいろ実験はしてみるものジミー以外のバンドのメンバーの質の問題もあり、うまさのないバンドの原価を見事に出していき、そして終わる。そうヤードバーズ終焉の音なのだが・・・そうメンバーのキースレルフが一心不乱の雰囲気を出すわけもなく、そう何気に終わっていくのだ。
曲目
1.LITTLE GAMES
2.SMILE ON ME
3.WHITE SUMMER
4.TINKER TAILOR SOLDIER SAILOR
5.GLIMPSESI
6.DRINKING MUDDY WATERS
7.NO EXPRESS BAGGAGE
8.STEALING STEALING
9.ONLY THE BLACK ROSE
10.LITTLE SOLDER BOY
11.GOODNIGHT SWEET JOSEPHINE
12.PUZZLES
13.HA HA SAID THE CLOWN
14.I REMEMBER THE NIGHT
15.TEN LITTLE INDIANS
16.THINK ABOUT IT
17.GOODNIGHT SWEET JOSEPHINE
18.TOGETHER NOW
YARDBIRDSの作品
LONDON'63
FIVE LIVE YARDBIRDS
FOR YOUR LOVE
HAVING A RAVE UP
FEED BACK
LITTLE GAMES
ON AIR.
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
ヤードバーズ
スペシャルズ
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載