スペシャルズ (SPECIAL AKA) のCDガイド イン・ザ・スタジオ 最新更新日2018年8月18日 更新履歴 索引
IN THE STUDIO
ブリティッシュ&ヨーロッパのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
スペシャルズのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
イン・ザ・スタジオ SPECIAL AKA
いい感じで軽く復活した雰囲気の中で進んでいく、本当に考えてはいるがとても素直な作品。
考え過ぎでの制作だったような雰囲気は確かにある。だが数回続けて聞いてもまあ抵抗はない感じで、本気で休日のお供には悪くない作品だ。
そう、やっぱりこのビートが好きという部分が大きいのだろう、そうではないと根本的にダメというのがスカ基本とされているバンドの音なのかもしれない。
ただし、そんなにスカくささはない。そうであったのかもしれないが、むしろお気軽なスカ系のポップな音という表現が正解なのかもしれない。
とにかくヴォーカルの優しさがすべてなのかもしれない。その昔のスペシャルズ的な音とはこのあたりが大きく違っているところなのだろう。
お気軽な作品というには大仰な部分もあり、真剣にむしろ余計に考え過ぎをやってしまったのかもしれない。
正直、歌に真剣さがありすぎるのかもしれない。見事な歌いこみにより表現をするという方向に流れ過ぎたのだろう、きっと。だから考え過ぎかもねと感じるのだろう。
音の作りは真剣そのもの、昔のスカ丸出しというかスカビートの強調があった時代との違いがあまりにも露骨なところがなんだかなにつながっているところがあるのだろう。
流しっぱなしにしておくのであれば悪くはない作品。そう、本当にポップで気楽で聞きやすく、結構リラックスできるということも確かだ。私はこのリラックス感が結構好き。
で、まあ適度に何気に聞いているという実態が・・・・・・間違いなく悪くはないよ!
曲目
1.BRIGHT LIGHT
2.LONELY CROWD
3.GIRLFREIND
4.HOUSE BOUND
5.NIGHT ON THE TILES
6.NELSON MANDELA
7.WARCRIMES
8.RACIST FREIND
9.ALCOHOL
10.BREAK DOWN THE DOOR
スペジャルズの作品
SPECIALS
MORE SPECIALS
THE SINGLES COLLECTION
SPECIAL AKA
IN THE STUDIO
.
アーティスト名
シド・バレット
ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ
・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
ザ・クラッシュ
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
XTC
ヤードバーズ
スペシャルズ
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載