本文へスキップ

アンクルマツのCDガイド ロック、ブルース、ソウル、ファンク、レゲェ。ベーシストCD紹介サイト 

アンクルマツのCDガイド INDEX

STRIPPED
THE ROLLING STONES
のCD
HEADLINE

ストリップッド

アンプラグドライブが流行(?)した時期に発表されたライブ盤
基本線は昔からのストーンズ。
そう、とにかく演奏力が常に上昇という部分と、楽器音の優しさがこの作品を支えている。
聞きやすさという部分では彼らの作品の中でも最高のものだろう。南海聞いても飽きない。
真実のかられの姿がここにあるからなのだろう。
曲自体もアコースティックな方向でのものが選ばれていることが余計にそれを感じさせるのだろう。
いやあ、なんだろう、本当に気楽な世界。
落ち着いてのんきに過ごしたい時の音として最高の部類に入るものだろう。
特に極端に特徴のある作品ではない。
新たな曲や音を作っているわけではないからだ。
昔からのアコースティック方向での選曲が、完全にうまい方向に運んでくれていることが大きいのかもしれない。
曲とか音ではなく、ここにあるのは本当に歌。
ミック・ジャガーの音を支えるバンドの音に、
細やかな気遣いあるれる音が加わり、本当に聞きやすい音になっている。
ライブ盤というよりも細やかな気遣いあふれるアコースティック作品という聞き方が正解なのだろう。
緩やかな一日を彼らの音で過ごしたと感じたときには最高の一枚といえるもの。
延々と長く聞き続けてもお気楽でいることができる空間。
ストレスというものはここには一切ない!
疲労回復には最高!っておいおいだが
まあ、本当にそんな感じの音があふれるライブ盤だ。

いいね。
曲目
1.STREET FIGHTING MAN
2.LIKE A ROLLING STONE
3.NOT FAE AWAY
4.SHINE A LIGHT
5.THE SPIDER AND THE FLY
6.I'M FREE
7.WILD HORSES
8.LET IT BLEED
9.DEAD FLOWERS
10.SLIPPING AWAY
11.ANGIE
12.LOVE IN VAIN
13.SWEET VIRGINIA
14.LITTLE BABY


THE ROLLING STONESの作品


THE ROLLING STONES
SINGLES COLLECTIONS THE LONDON YEARS
BEGGARS BANQUET
LET IT BLEED
GET YER YA-YA'S OUT!
STICKY FINGERS
EXILE ON MAIN STREET
GOATS HEAD SOUP
IT'S ONLY ROCK'EN ROLL
BLACK AND BLUE
LOVE YOU LIVE
SOMEGIRLS
EMOTIONAL RESCUE
TATOO YOU

UNDERCOVER
DIRTY WORK
STEEL WHEELS
FLASH POINT
VOODOO LOUNGE
BRIDGESBABALO
STRIPPED

最新更新日 2022年4月6日

昔のインデックス