ファンカデリックのCDガイド ファンカデリック・ライブ 最新更新日2016年12月6日 更新履歴 索引
FUNKADELIC LIVE
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ファンカデリックのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ファンカデリック・ライブ

1971年のミシガン州でのライブを収録したCD.
当時のこのバンドの特徴が最大に収録されているとまではいかないが、全貌をライブで味わうことができるなかなかのライブ盤だ。しかしMAGGOT BRAINの強烈さはライブでも不滅。いやあ、本当にこの曲に関しては永遠に不滅です!状況。すさまじさと気合と強烈なアピールに攻撃!凄まじ過ぎ。
確かにこの作品はロックなのかファンクなのか?の部分はあるが、この時代ということとギターのすごさがこのような状態になっているだけ。この凄さがこのバンドの基本の持ち味として考える、いや受け入れられるのであればどの作品を聞いても大丈夫状態!とにかくはすべてにおいてギターが大きく全体をカバーしている。このサウンドがこの時代なのだということを理解できればこのライブは本当に最高!
ビート感がどこのあるのかが勝負!ギター好きにはファンクから離れても最高のもの!だが作られたビートはロックではないところがポイントかと。そのビートにのって歌われるからロックという部分からはいくらかは離れている。しかし本気でこのギターはすごいな。鉄壁jのギターがすべてのサウンドを支える。単純に録音の問題でベースがキチンと拾われていないことがロックそのものに聞こえてくる原因なのだろう。楽しいよ、これは。
と、いうわけでその後Booty Colinsの加入につながっていく。ファンカデリックが出来上がる前の作品ということを頭に入れて聞いた方がいいということも確か。
そう考えるとロック志向的に聞こえるのは当たり前だな。

曲目
1.ALICE IN MY FANTASIES
2.MAGGOT BRAIN
3.I CALL MY BABY PUSSYCAT
4.I CALL MY BABY PUSSYCAT
5.GOOD OLD MUSIC
6.I GOT A THING ,YOU GOT A THING,
 EVERYBODY GOT A THING
7.ALL YOUR GOODIES ARE GONE (THE LOSER'S SEAT)
8.I'LL BET YOU
9.YOU&YOUR FOLKS,ME & MY FOLKS
10.FREE YOUR MINF & YOUR ASS WILL FOLLOW

ファンカデリックの作品
ファンカデリック
フリー・ユア・マインド
マゴット・ブレイン
アメリカ・イーツ・イッツ・ヤング
コスミック・スロープ
スタンデイング・オン
レッツ・テイク。イット・ステイジ
テイルズ・オブ
ハードコア・ジョリーズ
ワン・ネーション
アンクル・ジャム
エレクトリック
ファンカデリック・ライブ
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワーオブパワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョージ・クリントン
8thデイ
C・メイフィールド
O・Vライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニ・トニ・トニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・T・ダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
ステーション
ブーツィ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載