O.V.ライトのCDガイド  WE'RE STILL TOGETHER 最新更新日2017年10月7日 更新履歴 索引
WE'RE STILL TOGETHER
ソウルのCD

アンクルマツのCDガイド
O.V.ライトのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
ウィアー・スティル・トゥゲザー

一気に明るくなって、雰囲気が大幅に変わった作品だ。そう、この時代の音をということなのだな、多分。70年代のダンスのためのファンク的な要素もあるけれど、この当時の時代の音になっているのだろう。そう、前作までのまず歌があるのだ的なところではなくまずはビートがある的雰囲気がその時代N音とするのであればまさしくこれがその当時の音に体の正面を思わず向けてしまったとうことなのだろう。悪くはない作品だが、この時代の音が好きということが大前提になることに注意が必要だ。今の音ではないのだあからさまに。そう70年代の音は結構そういう感じのものが多いのが現実。そうでもなければ作品が出ないわけだ。まずは販売戦略がありその戦略にあった音をになる。その結果そのアーティストのもっともいい部分から離れるケースも出てくる。この作品はそこまでとはいわないが、これってわざわざOVがやる必要があるの?的な音になっていることも確かだ。音の作りが平凡であれば、まあ・・・・・これがヴォーカリストの宿命だな。と、いうわけで楽しく時間を過ごすのにこの時代の音を呑気に音がでていればいいのさ!的な時にはかなりおすすめ。しっかりとできていて、OVの歌もすごい。だが何かが・・・・・・うーむ、なんだろう新境地なのか、思わずやっちゃった気楽な行為なのか?うーむの作品。

曲目
1.We're Stil Together
2.I Found Peace
3.It's Cold Without Your Love
4.Baby Baby Baby
5.I'm Going Stay
6.The Hurt Is ON
7.Today I Sing The Blues
8.'Mirror Of My Soul
9.Sacrifice
O.V.ライトの作品
THE WRIGHT STUFF
O.V.WRIGHT LIVE
THE45'S
INTO SOMETHING
 THE BOTTOM LINE
WE'RE STILL TOGETHER
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワー・オブ・パワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョーシ・クリントン
8th デイ
C・メイフィールド
O.V.ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
・ステーション
ブーティ・コリンズ
オムニバス
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載