ボブ・マーリーのCDガイド  ザ・ウェイリング・ウェイラーズ・アット・スタジオワン 最新更新日2017年7月25日 更新履歴 索引
ザ・ウェイリング・ウェイラーズ 
アット スタジオワン
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
ザ・ウェイリング・ウェイラーズ・アット・スタジオワン

 いきなりはおいおい状態。なんだろう歌謡曲のような雰囲気でいきなりはじまってしまうところに、びっくりの感じ。まあどこかで聞いたことがあるようなの曲で始まったかな?というところだたが、やはりレゲェ開業前夜!そういう感じが本当によく表れている部分がそのあたりなのだろうね。
とにかくは音が古い。当たり前だが。そう、音も古い。まあ当たり前の話になってしまうのが録音の古さがすべてという感じなのだろう。当然のことながら過去探訪の旅といったところの表現が正しい作品。その当時はということになるのだろう。
緩やかに呑気にはじまり、そして歌い上げていく。演歌の営業かい?的雰囲気もあったりしてしまう。しかし音が優しい。そうラスタなどという状態からはまったく離れている普通の音がここにあるという感じ方で正解だろう。ここにボブがいるからということではないかと思う。ひたすら若い歌手が延々と歌を歌いあげている。軽くビートはレゲェ・それだけかな。呑気な時間を過ごしたいときには結構いいかもしれないが・・・・

曲目
1.And I Love Her
2.Rude Boy
3.I'm Still Waiting
4.Ska Jerk
5.Somewhere To Ley My Head
6.Wages Of Love Rehearsal
7.Wages Of Love
8.I'm Gonna Put It On
9.Cry To Me
10.Jailhouse
11.Sinner Man
12.Who Feels It Knows It
13.Let Him Go
14.When The Well Runs Dru
15.Can't You See
16.What Am I Supposed To Me
17.Rolling Stone
18.Bend Down Low
19.Freedom Time
20.Rocking Steady
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS AT STUDIO ONE
シマー・ダウン
ワン・ディ・
オブ・ボブマーリィ
アフリカン・ハーブスマン 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザメイタルズ
 ザ・ヘプトーンズ
 ジョデイ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載