O.V.ライトのCDガイド  THE 45'S 最新更新日2017年9月19日 更新履歴 索引
THE 45'S
ソウルのCD

アンクルマツのCDガイド
O.V.ライトのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
THE 45'S

見た目よりもはるかに軽快に・・・とはいえov。しっかりした音の構成の中で、しっかりときっちりと歌い上げていく。その歌の説得力は本当にすごいものがある。テーマ恋愛ものが多いということもあり、そのあたりは説得といってもの部分があるのだろうが、何かが伝わっていくためにはのすべての要素がここにありそうな気分にさせてくれる。本当にしっかりとうたっている。
その昔の7INCH45回転アナログディスクの時代のシングル発表のベスト盤だ。実際に45回転だから音は悪くはないが、ただし低音の伸びに関しては全くもっての世界がこにで展開されている。音よりも歌という世界がここで展開され、そして彼の歌がどういったものだったを見事に示してくれているベスト盤だ。
とにかくバンドの音が薄いということが時代を示しているのだろう。ギターのカッティングもしっかりとらえていはいるが弦の音は・・・・・うーむの状態だ。だがこの時代はとにかくは歌ということが大事な時代。見事に何かをきっちりと歌い上げていくのはやはりこの時代ならなのであろう。歌が濃すぎるわけでもなく、だからといって薄いものは一切ない。INTO SOMETHING はいまだに有効に思えるほどの大熱唱だ。歌の持つすごさを彼が見事に表現し、伝えてくれている。いやあ、なんだろう、っこまで熱くともしつこさのなクールさ加減。いやあ、まあなんだろう、思わず聞いてしまうね。

曲目
1.RHYTMES
2.WITHOUT YOU
3.INTO SOMETHING(CAN'T SHAKE LOOSE)
4.THE TIME WE HAVE
5.PRECIOUS,PRECIOUS
6.YOU GOTTA HAVE LOVE
7.I DON'T DO WINDOWS
8.I FEEL LOVE GROWIN'
9.NO EASY WAY TO SAY GOODBYE
10.THE BOTTOM LINE
11.WE'RE STILL TOGETHER
12.I DON'T KNOW WHY
O.V.ライトの作品
THE WRIGHT STUFF
O.V.WRIGHT LIVE
THE45'S
INTO SOMETHING
THE BOTTOM LINE
WE'RE STILL TOGETHER
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワー・オブ・パワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョーシ・クリントン
8th デイ
C・メイフィールド
O.V.ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
・ステーション
ブーティ・コリンズ
オムニバス
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載