UB40のCDガイド プレゼント・アームス 最新更新日2016年12月3日 更新履歴 索引
プレゼント・アームス
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
UB40のCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
プレゼント・アームス

ひたすらチャートから外れなった作品。すさまじくその名前を一気に広げたのがこの作品。からこれ30年近くたつのか?いやそれ以上か?だがその音の新鮮さはいまだに衰えずの状態。全員が本気の曲と本気の歌ということなのだろう。真剣に何かが勝手に伝わってくる作品だ。当時のイギリスは大不況で若者仕事なしの状態。その不況はすさまじいものがあり、そのひどさはパンクにもつながっていった。そのなかでただ一つのレゲェバンドがUB40。当時の日本ではようやくレゲェの国内盤販売が始まったばかりのころだ。ボブ・マーリーの隣にUB40という感じのレゲェがまだまだ誰もの時代だった。その中でのイギリスでのチャートひた走りでデビュー盤が日本発売になる前にセカンドが話題になっているといった感じの記憶がある。この作品は本当にパワーがある。本気で何かを伝えるという意思の強さがあったからなのかもしれない。ビートのすべてにパワーがありサックスは吠えている。バンドとしてのまとまりも最高。当時に日本の深夜番組でもそのミュージック・ビデオが確か紹介されたはずだ。とにかくはタイトル曲!なんとも言えないタイトルに訴えたいことの気持ちがのってきて、そしてそれが全曲に伝わっている。この真剣な熱さはなぜかこの作品を購入後のターンテーブルの上はこいつだけの状況にもなったような覚えがある。歌の暑さとバンドのまとまりにレゲェのビートがからみ真剣に伝えたい部分という感じが真剣につたわってきていた。時代は変わる。いまでUB40のメンバーが謎の全員破産の時代。うーむ必殺の調子の乗りすぎだな。その始まりがこの作品。本気で勢いとその熱さは本当にすごい真剣なメッセージが含まれているということだろう。いやあ、だがとにかくは音がいいね。キチンと練られたビートが真剣にその言葉と真実の叫びを伝えてくれる。

曲目
1.PRESENT ARMS
2.SARDONICUS
3.DON'T LET IT PASS YOU BY
4.WILD CATS
5.ONE IN TEN
6.DON7T SLOW DOWN
7.SILENT WITNESS
8.LAMB'S BREAD
BONUS TRACK
1.DON'T WALK ON THE GRASS.
2. DR,X
UB40の作品
SIGINNG OFF
PRESENT ARMS
PRESENT ARMS IN DUB
UB44
UB40 LIVE
LABOUR OF LOVE
 GEFFERY MORGAN
UB40 
 THE BEST OF
 PROMISES AND LISE
  LABOUR OF LOVE U
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
 G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載