BB・KINGのCDガイド    IN LONDON 最新更新日2017年2月18日 更新履歴 索引
IN LONDON
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
B.B.KINGのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
イン・ロンドン
カレドニアの声とともに幕開けだ!!って大げさな。だがそのぐらいにインパクトを感じさせる声だ。その掛け声で一気に突き進むBBのロンドン録音。アビーロードスタジオなの?的写真とともに歩いているのだろうか?しかしキレのよいギターとともにBBの歌声が本当に新鮮に聞こえてくる不思議な作品だ。明るい朝になぜかぴったりって、たまたま聞きながらこれを書いているのが朝だったということかもしれないが、だが本当に明るい天気のいい朝にぴったりの作品だ。明るさと潔さと、そしてBB.。傑作とか評価とかではなくこの作品はBBの入門編としても最高だな。とにかく分かり易い。ギターだけが目的でもその目的は十二分に果たせる。譜面がなくとも、その録音のよさで彼のピッキングしている姿がなぜか浮かんでくる。そう本当の意味でのギターアルバムなのかもしれない。いやあ、いいねこれって。本当に彼の人柄やミュージシャンとしての姿が見えてくる作品だ。本当に聞きやすくギターの音が頭の中で勝手にピッキングと譜面が何気に見えてくる!そう、彼の入門編にはぴったり。初めて聞くがという人にもいいね。だがこの作品とそのまま一致するギター譜は確かなかったかな?だが音は取りやすいから結構お勉強に最高かな!ギター少年、おっさん、おばさんにおすすめの作品だな。
曲目
1.COLDONIA
2.BLUE SHADOW
3.ALEXIS' BOOGIE
4.WE CAN'T AGREE
5.GHETTO WOMAN
6.WET HAYSHARK
7.PART-TIME LOVE
8.POWER OF THE BLUES
9.AIN'T NOBODY HOME
10.MAY I HAVE A TALK WITH YOU
BB・KING
の作品
Singin' the Blues
The Blues
WAILES
KING OF THE BLUES
MY KIND OF BLUES 
LIVE AT THE REGAL
The Jungle
COOK COUNTY JAIL
IN LONDON
GUESS WHO
MIDNIGHT BELIEVER
BLUES SUMMIT
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
 SBウィリアムゾン
 バディ・ガイ
 リトル・ウォルター
 T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド 
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
 スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス
スリム・ハーポ
ロバート・ナイトホーク
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー 
アルバート・キング
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載