B.B.KINGのCDガイド  ウェイルズ 最新更新日2016年11月6日 更新履歴 索引
WAILES
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
B.B.KINGのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
WAILS
いやあ。出だしから大きく攻め込んでくる。ド迫力のブルースだな。ただしシカゴのような場合とは違い、やはりBBの世界は彼の世界だから、バックについているものが違う部分でやはりオーケストラ的迫力になってくるわけだ。その中できっちりと表現力豊かに歌を歌いあげ、そしてギターをキチンときれいに流してくる。そう50年代の音楽がここに明確にあるというのがこの作品の特徴だろう。そう、だから受け入れられない人は絶対に難しいだろう。やはりオーケストラバックに歌われるブルースって、さすがにこの世界が好きな人に限られるだろう。好き嫌いはともかくとしてこの50年代のブルースの学習という面では最高のものかもしれない。そういう気分でもなければ、さすがに参った!的部分はどうしてもある。まだまだギターとBBという感じではない状況なのだ。クックカウンティが出だしの私にしてみると、もういきなりのドッキリカメラ状態。そう、50年代の映画音楽的雰囲気丸出しなのだ。逆を言えばそれが好きな人には間違いなく最高の作品だろう。うーむ、だがそれって結構今では・・・・どうなのだろう??たまに聞く分には悪くないことは確か。確実に演奏力は高い上に聞いてもらいたい雰囲気丸出しなだけに非常にそういう気分であれば最高だろう。50年代映画音楽的雰囲気が好きな人には超お勧めの作品
曲目
1.Sweet Thing
2.I've Got Papers On You Baby
3.Tommorow Is Another Day
4.Come By Here
5.The Fool
6.I Love You So
7.The Woman I Love
8.We Can't Make It
9.Treat Me Right
10.Time To Say Goodbye
11.You've Been An Angel
12.You Shouldn't Have Leit
13.Shake Yours
14.My Silet Paper
15.Recession Blues
16.We Can't Make It (From the Recording Session)
17.Worry Worry (From the Recording Session)
18.Everyday I Have The Blues
(with members of the Coubt Basie Orchestra)
BB・KING
の作品
Singin' the Blues
The Blues
WAILES
KING OF THE BLUES
 MY KIND OF BLUES
LIVE AT THE REGAL
The Jungle
COOK COUNTY JAIL
IN LONDON
GUESS WHO
MIDNIGHT
BELIEVER
BLUES SUMMIT
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
 SBウィリアムゾン
 バディ・ガイ
 リトル・ウォルター
 T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド 
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
 スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス
スリム・ハーポ
ロバート・ナイトホーク
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー 
アルバート・キング
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載