アル・グリーンのCDガイド  アイム・スティル・イン・ラブ・ウィズ・ユー 最新更新日2017年11月10日 更新履歴 索引
I'M STILL IN LOVE WITH YOU
ソウルのCD

アンクルマツのCDガイド
アル・グリーンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
I'M STILL IN LOVE WITH YOU

録音の古さはどうにもならないわけだが・・・・・。しかし、まあ現実には歌がまだまだ有効な状況。本気で繰り返し聞いていてものどかな感じでリラックスできる。そう、ほんとうに愛というものを真剣に歌っているのだろうという感覚で聞くことができるわけだ。語りかけるかのような身近なところで歌ってくれているかのような録音がアルの声のよさを倍つたえてくれている。言葉が違っても何かが伝わってくるというプロデュースのよさが、その中身をより一層いい感じで伝えてくれているような感じがする。本気で一日中聞いていてもなんだろう、落ち着いた感じで、まあマイナス思考に陥りそうなときにはその支えになり聞いているうちに気楽になって、まあなんとなく普通の戻ることができる、そういう感じの作品で今存在しているといっていいのだろう。本当に落ち込みとか、疲れとかをキチンとささえ復活の支えになってくれる。とにかく歌が優しい。そして声の温かさ!これが目の前で聞こえてくるということの凄さがこの作品で感じる、もっともいい部分なのかもしれない。何気にに有名曲も含みの状況もあるわけだが、曲の一つ一つよりもすべての歌に生命を吹き込みその中身をよ一層よいものにしていくこの作品でのアルの歌は本当に素晴らしい。繰り返しなんど聴いても飽きのこのな非常に愛のあふれた作品だ。

曲目
1.I'M STILL LOVE WITH YOU
2.I'M GLAD YOU'RE MINE
3.LOVE AND HAPPINESS
4.WHAT A WONDERFUL THING LOVERS
5.SIMPLY BEARUTIFUL
6.OH ! PRETTY WOMAN
7.FOR THE GOOD TIMES
8.LOOK WHAT YOU DONE FOR ME
9.ONE OF THESE GOOD OLD DAYS
アル・グリーンの作品
I'M STILL LOVE WITH 〜
CALL ME
LET'S STAY TOGETHER
AL GREEN IS LOVE
FULL OF FIRE
 HAVE A GOOD TIME
 THE BELLE ALBUM
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワー・オブ・パワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
ジョーシ・クリントン
8th デイ
C・メイフィールド
ovライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー
P-FUNK ALLSTARS
グラハム・セントラル
・ステーション
ブーティ・コリンズ
オムニバス
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載