ボブ・マーリーのCDガイド  アップライジング 最新更新日2016年7月6日 更新履歴 索引
アップライジング
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
アップライジング

 作りこんだという方向からすると、明らかにそれはやっていない作品。正確にはそれがもうできなかったということなのだろう。非常に聞きやすく、安心感が非常にある作品だ。
逆に言えばボブ・マーリーでなくともいいのではないのかな?的雰囲気が出てしまったいるのが最大の欠点だな。
ボブということを意識せずに聞けば非常によい・・・まではいかないが悪くない感じで呑気に聞いていられるのだろう。
問題は音にはもうどこにもとげがないということなのかもしれない。ただしそれは全曲にわたってなのか?と、聞かれればそういうわけではない。
やっぱりこの時期の彼が病気で疲れていたのだろう。
最低限の普通に優れた作品は作ることはできたが、はたしてそれが永遠に伝えられていく作品とは言えない状況だ。
だがそれはとある著名な曲で吹っ飛ばされるのだが・・・
要するのとある一曲だけで有効になっているのがこの作品なのだ。REDEPTION SONG 最後のボブの叫びであり、真実の叫びなのだ。この一曲だけで有効な作品がこの1枚というわけだ。
いやあ、全曲そうであってほしい・・・だが、この時期のボブにそんなことができるわけがない。病気の恐ろしさ。それだけだな。

曲目
1.Coming in from cold
2.Real Situation
3.Bad Card
4.We and Dem
5.Work
6.Zion Train
7.Pimper's Paradise
8.Cold You Be Loved 
9.Forever Loving Jah
10.Redption Song
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS AT STUDIO ONE
シマー・ダウン
ワン・ディ・
オブ・ボブマーリィ
アフリカン・ハーブスマン 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥ-ツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
マイティダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載