ボブ・マーリーのCDガイド  サヴァイヴァル 最新更新日2016年7月6日 更新履歴 索引
サヴァイヴァル
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
ボブ・マーリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
サヴァイヴァル

ゆったりとした雰囲気ではあるがいきなり始まるのは世界中はトラブルだらけとまあ2013年の現在でも全く当てはまる曲で始まる。だがこの曲とジンバブエ、アフリカ・ユナイトを除けばちょっと曲的には平凡な出来になっている。
このあたりからボブは病気ではないかという説が流れ始めていたはず。そう、ちょっと精彩に欠ける感じが強いのだ。
だからなんとなくゆったりとした感じになっているのかもしれない、少なくとも戦闘的な雰囲気はまるでない。言葉は辛辣なものがあるのかもしれないが、歌や曲から強さを感じられないのだ。あれだけ闘う姿勢丸出しだった男と同一の人間には思えないほどゆったりとした感じが強い。確かに銃撃をされたりするようなことがありシビアな環境にあったことは確かだが、それでもあのボブ・マーレイがという感が強いのだ。
平凡な作品だが有名な曲も含むボブの最終章の中の一つの作品。そんなに強さは感じないが、心の豊かさは感じさせる内容の作品だ。本当にしかし、この後の死が迫っているのを感じていたのだなと思わず勝手に思い込むたくなるような意外と闘わない優しいボブがここにいる。

曲目
1.SO MUCH TROUBLE IN THE WORLD
2.ZIMBABWE
3.TOP RANKIN'
4.BABYLON SYSTEM
5.SURVIVAL  
6.AFRICA UNITE
7.ONE DROP
8.RIDE NATTY RIDE 
9.AMBUSH IN THE NIGHT
10.WAKE UP AND LIVE
ボブ・マーリーの作品
キャッチ・ア・ファイア
バーニン
ナッティ・ドレッド
ライブ!
ラスタマン・ヴァイブレーション
エクソダス
バビロン・バイ・バス
カヤ
サヴァイバル
アップライジング
コンフロンテイョン
トーキン・ブルース
 WAILING WAILERS AT STUDIO ONE
シマー・ダウン
ワン・ディ・
オブ・ボブマーリィ
アフリカン・ハーブスマン 
JAPAN
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル
・ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムズ
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥ-ツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載