スライ・ストーンのCDガイド グレイテスト・ヒッツ 最新更新日2015年11月21日 更新履歴 索引
グレイテスト・ヒッツ
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
スライ・ストーンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
グレイテスト・ヒッツ

スライ・ストーンのグレイテストヒッツ。とにかくはすべててにパワー入りまくり。一音一音に津からがみなぎっているだけにすべての曲から何かが発信されている感覚がすさまじい。今のビートとはかなりかけ離れているような気もするが、これが基本なのかもね。音が人間を感じさせる時代の必殺の追い込み型アーティストの全力疾走を聞くことができる。
とにかく広い空間の中の音どりなのだろうか?とにかく歌の響きが結構いいね、というか強調がすごい。
バックはひたすらがっちり固まり、必殺のファンクビートを利かしまくる。とにかく一つ一のリフが強調され、一歩間違うとの音作りでもある。時代によっては・・これって????の状態。
歌の粘りとバックのアクセントが微妙にうまく絡み大きくすさまじいビートを作り上げている。
この時代のもっともとがった音がここにあるわけだ。だが時代が変わるとちょっと厳しい。それがスライが消えていった理由の一つなのだろう。時々聞くと元気にさせてくる・・・・だが
うん、そう、時代なのだ、これがこの音の

曲目

1.I WANT TO TAKE YOU HIGHER
2.EVERYBODY IS A ATAR
3.STAND!
4.LIFE
5.FUN
6.YOU CAN MAKE IT IF YOU TRY
7.DANCE TO THE MUSIC
8.EVERYDAY PEOPLE
9.HOT FUN IN THE SUMMERTIME
10.M'LADY
11.SING ASIMPLE SONG
12.THANK YOU
 

スライ・ストーンの作品
ア・ホール・
ニュー・シング
ダンス・トゥ・ザ・ミュージック
ライフ
スタンド
グレイテスト・ヒット
暴動
フレッシュ
スモール・トーク
ハイ・オン・ユー
ウェル・アイム・バック
バック・オン・ザ
エイント・バット・ザ
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
タワー・オブ・パワー
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
V・ギャレット
ダニー・ハサウェイ
ファンカデリック
パーラメント
G・クリントン
8th デイ
C・メイフィールド
O・V・ライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニトニトニ
シルジョンソン
キング・カーティス
T・Tダービー 
 P-FUNK ALL STARS
 グラハム・セントラル
・ステーション
 ブーティ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載