マッド・プロフェッサーのCDガイド ブラック・リベレーション・ダブ 最新更新日2019年5月5日 更新履歴 索引
ブラック・リベレーション・ダブ
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
マッド・プロフェッサーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ.アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
BLACK LIBERATION DUB 
ジャケの雰囲気から感じられるものとは違う、きわめてこった音の構成による
極めて明るい作品だ。本当に聞きやすいダブがここにあるという感じの作品になっている。曲名は何気に人種的な雰囲気を出しているのだが結構そんなことはない感じの音になっている。主義があってもそれが極端にということなのだろう。
むしろ楽器それぞれの音を生かしてそのコンビネーションをリズムにまとめ上げて、一つの音世界を展開していく感が強く、本当に聞きやすい作品だ。
とはいえダブの世界。言葉はない。音をどのように感じてい行くかが勝負的な音世界であることには変わりがない。
思い音はなく、むしろ軽快な感じを感じる瞬間がある。本当にポップなダブがここにあるというのが本当のところだ。コーラス部隊の声が入るとダブというよりも、ポップなインスト作品的な魅力まで出てくる。本当に聞きやすいダブだ
ダブというよりも映画音楽的な感覚も出てくるところが本当に映像的な音というとらえ方すらできそうな音がここにあるおいう感じの作品。
いやあ、本気でいいね。気分転換、気分がさえないとき、その他様々な場面で音が必要な時に軽くダブが的な気分・・・・・・・まあ珍しい人の世界になるのだろうが・・・には本気で結構いい感じで気楽で散歩の足が速くなるようなそういう世界がここにあったりもする。いやあ、天気の良い日には本気で散歩音楽で使えそうな感じだな。
曲目
1.PSYCHOLOGICAL WARFARE
2.BLACK LIBERARION DUB
3.RIOT IN CAPETOWN
4.SLAVERY 21ST CENTURY
5.FREEDOM MUST BE TAKEN
6.CHIP ON THE SLAVE MASTER SHOULDER
7.WHEN REVOLUTION COMES
8.BLACK SKIN WHITE MINDS
9.TRIBAL DUB
10.DUB IN D MINOR
11.MEDICINE DOCTOR
12..COLONIAL MENTALITY
マッド・プロフェッサー
の作品
BLACK LIBERARION
DUB CHAPTER ONE
BLACK LIBERATION
DUB BROADCAST
THE LOST SCOROLLS
OF MOSE
MASSIVE ATTACK
V MAD PROFESSER
RAW DUB
アーティスト名
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クウェシ・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッド・プロフェッサー
エイドリアン・シャーウッド
リーペリー
アフリカン・ヘド・チャージ
キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ボーヴェル
キース・ハドソン
ダブ・シンジケート
オムニバス盤
(C)2005-2019 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載