マックスウェルのCDガイド ナウ 最新更新日2017年4月25日 更新履歴 索引
ナウ
ソウル・ファンクのCD

アンクルマツのCDガイド
マックスウェルのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
now
熱い歌がクールに続いて行く。秘めた思いというものがあるのであればこの作品の歌がその言葉通りのことではないのか?的な歌がひたすら続いていく。とにかくは隙のない音の作りが完全に心をとらえて離さない。どこに彼はいるのであろうか。本当に目の間にいるかのような音世界が延々と展開されていく。基本的な音の作りが基本的な彼のビートから発信されているかのようなものになっているのでに何があっても基本線から離れることはない、この作品での歌はどの切り口であっても正解にたどりつくかのようなつくりになっている。
とにかく、彼の歌!それがすべての基本になっている。どのような音であってもマックスウェルの声からは絶対に離れていかないすごさがここにはある。優しげな音が何気にテンションあふれる状態で、いまにもあふれでそうな音になって表現されていく。これが大傑作と言わなくて、何を傑作というのであろうか?とい生きれるほどの歌世界がここにはある。余計な楽器のソロもなくすべてが慎重にそして言葉を最大限に伝えられてくるように丁寧に音が作られている。そう、ここには余計な装飾的音はまるっきりない!本当にここまで言葉を大事にして音世界を作り上げている作品はめったにない!と言い切ってしまえるほどの内容だ。本当にこれが傑作というレベルの作品なのだろう。
凄過ぎの作品だ。
曲目
1.GOT TO KNOW YA
3.LIFE TIME
4.W/AS MY GIRL
5.CHANGED
6.NOONE
7.FOR LOVERS ONLY
8.TEMPORARY NITE
9.SILENTLY
10.SYMPTOM UNKOWN
11.THIS WOMAN'S WORK
12.NOW /AT THE PARTY
マックスウェルの作品
アーバン・ハング・スィーツ
MTVアンプラグド
エンブリア
ナウ
ブラック・サマーズ・ナイト
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
 タワー・オブ・パワー
 スライ・ストーン
 ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
 マックスウェル
 ヴァーノン・ギャレット
ダニー・ハサウェイ 
ファンカデリック
パーラメント
ジョージ・クリントン
8th デイ
C・メイフィールド 
エリカ・バトゥ
マックスウェル
8th デイ
C・メイフィールド 
OVライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニ・トニ・トニ
シル・ジョンソン
 キング・カーティス
 T・Tダービー
 P-FUNK ALLSTARS
 グラハム・セントラル・ステーション
 ブーツィ・コリンズ
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載