マーヴィン・ゲイのCDガイド  イン・アワ・ライフタイム 最新更新日2016年9月29.日 更新履歴 索引
In Our Lifetime
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
マーヴィン・ゲイのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
イン・アワ・ライフタイム

気軽な足取りの軽い作品になてリリースされている。そう、ここまでのマーヴィンとは明らかに一線を引きたいのか、それとも新境地開拓だったのか?新たな音作りだったのか?とういう向きのある作品だ。だがセカンドタイトルに「The Last Motown Session」とあるように明らかにデモに近いものであることは確かなのだろう。全体としての音のまとめはこれからという感じなのかという音作り・・・・というか音作りではなく、とにかくはまずは先に進むというような趣が強いことを非常に強く感じる。あくまでもとにかくは次の作品出さないとね・・・のレベルだったのかもしれない。まとまりを持ち始めている曲もあるがとにかくはベースが暴れすぎ。まだまだここから全体を見直しての状況に入り、必要な部分はやり直し!的雰囲気が強い。とにかくは前作というか本来の実質最終作品であるミッドナイトラブとはちょっと違うのかな?的雰囲気がたまにね。ミッドナイトラブが超バカ売れだったことを考えると・・・・・まあとにかくはまだ作っている最中であったということなのだろう。ただこれが完成していたら・・・凄まじいものになったのでは?という気分にもなったりもする。とにかくマーヴィンがいない中での完成はあり得ないとすれば、あとは聞き手それぞれの聞き方や趣味ということになっていくのだろう。想像するには楽しい!だがこれが最終的な完成ではない作品ということは頭に入れておくべきだろうね。ただ悪くはないよ。いろいろと参考になる部分が・。。。大量にあることは確かだ。しかしベースうまいな真剣に

曲目
1 In Our Lifetime
2 Ego Tripping Out
3 Praise
4 Lofe Is For Learning
5 Love Party
6 Funk Me
7 Far Cry
 8 Love Me Now On Love Me Later
 9 Heavy Love Affair
 10  In Our Lifetime
マーヴィン・ゲイの作品
ユナイテッド
ユア・オール
・アイ・ニード
グレイテストヒッツ
ホワッツ・ゴーイング・オン
トラブルマン
レッツ・ゲット・イット・オン
ライブ
アイ・ウォント・ユー
ライブ・アット・ザ・ロンドン
 グレイテスト・ヒッツ
ヒア・マイ・ディア
 イン・アワ・
ライフタイム
ミッドナイト・ラブ
アーティスト名
マーヴィン・ゲイ
C・メイフィールド
タワー・オブ・パワー
ファンカデリック
ヴァーノン・ギャレット
パーラメント
スライ・ストーン
ディアンジェロ
エリカ・バトゥ
マックスウェル
8th デイ
ダニー・ハサウェイ
ジョーシ・クリントン
 OVライト
アル・グリーン
ウォー
プリンス
トニ・トニ・トニ
シル・ジョンソン
キング・カーティス
 T・T・ダービー
 P-FUNK ALLSTARS
 グラハム・セントラル・ステーション
(C)2005-2016 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載