本文へスキップ

アンクルマツのCDガイド ロック、ブルース、ソウル、ファンク、レゲェ。ベーシストCD紹介サイト 

アンクルマツのCDガイド INDEX

BOWIE AT THE BEEB
DAVID BOWIEのCD
HEADLINE

ボウイ・アット・ザ・ビーブ

BBC RADIO SESSIONと一緒に購入したCD2枚組作品。1枚目の前半は特に・・・これって普通の人?そういう感じで特になにかあるわけではない。完全になにかまだまだ普通の人状態の音。それが7曲目からいくらか変化が出てくる。気合が這いあったというような雰囲気もあるが、まるっきり普通の人が大変身をしたかのような音の出方が違うわけだ。ただし大きな変化がわかるわけではない。普通の人の普通の音がいくらか彼自身の音への変身という感じでできる限り一気に聴かないと・・・そういう感じ。10曲目あたりで歌い方が変わってくる。ようやく本格的にお目覚めの雰囲気の中での音が出てくる感じだ。とにかくはアコースティックな作りが彼のその後を考えると結構不思議というか、まだまだ考えがまとまっていなかったのだな。とにかくは歌い方の変化が彼の変化を遂げていく流れを把握するのにちょうどいい感じだ。14曲目でバンドが入ってくる。そう、たぶんそのころにジギーへ変身の流れが・・・・そのぐらいの変化が何気に出てくる。だけどまだまだ普通の人状態であることも確かだ。18曲目にIT AIN'T EASYが・・・このあたりでジギーに変化しているということなのだろう。2枚目は明らかに彼の変化が明確になっていく。そう完全にジギーに変身した後の音がどんどん出てくる状態だ。現実に曲がジギースターダスト収録の物になっていく。そのスタジオライブという聴き方でい感じがする。非常に彼がどういう人間でどういう位置づけを望んでいたかがわかってくる音作りになっている。3曲目以降は完全にデビッド・ボウイになって確実に彼の音が出てくる状態になっている。バンド自体が確実に彼の音を出しているわけだ。非常にわかりやすくジギーへなっている状態。演奏の水準もきわめて高く、非常にいい感じのライブになっている。そう、2枚目は確実に普通のライブになっているわけだ。本当にこの2枚目だけから始まるのであれば非常にわかりやすく聴きごたえのある音になっている。何気に何気にヴェルベットの曲が入り始め・・・そうこの当時の彼の考えが結構見えてくる部分が演奏されている。ホワイトライトあたりで完全にもうその当時がそういう時代だったかまで見えてくる状態になっている。時代を本当に教えてくれるライブになっているわけだ。だが・・・・このライブ独自の物という訳ではないので過剰な期待は禁物レベルなんであれバンドの水準の上がり方が確実に音を彼の音にしてくれていることも確かだ。ジギースターダストのスタジオ録音をそのままライブ化している状態は、楽しいが、それ以上でもないことは確か。なぜに発売ではなく、プレゼント的にだされたものかがよくわかる音だ。いやあ、お気楽極楽状態で聴くのが一番なのだろうなあ・・・ファンの人は、適度に楽しめても。。。そう、それ以外の人は正規盤というか、正式な大評価されたスタジオ制作盤を聴くのが正解だろう。気休めの一枚!

曲目
CD1
1.IN THE HEAT OF THE MORNING
2.LONDON BYE TA TA
3.KARMA MAN
4.SILLY BOY BLUE
5.LET ME SLEEP BESIDE YOU
6.JANINE
7.AMSTERDUM
8.GOD KNOWS I'M GOODE
9.THE WIDTH OF A CIRCLE
10.UNWASHED AND SOMEWHAT SLIGHTLY DATED
11.MEMORY OF A FREE FESTIVAL
12.MEMORY OF A FREE FESTIVAL
13.WILD EYED BOY FROM FREEWORLDR
14.BOMBERS
15.LOOKING FOR A FRIEND
16.ALOMOST GROWN
17.KOOKS
18,IT AIN'T EASY

CD2
1.THE SUPERMAN
2.EIGHT LINE POEM
3.HAMG ON TO YOURSELF
4.ZIGGY STARDUST
5.QUEEN BITCH
6.I'M WAITING FOR THE MAN
7.FIVE YEARS
8.WHITE LIGHT WHITE HEAT
9.MOONAGE DAYDREAM
10.HANG ON TO YOURSELF
11.SUFFRAGETTE CITY
12.ZIGGY STARDUST
13.STARMAN
14.SPACE ODDITY
15.CHANGES
16.OH' YOU PRETTY THINGS
17.ANDY WAHAOL
18.LADY STARDUST
19.ROCK'N ROLL SUICIDE
R

DAVID BOWIEの作品
ZIGGY STARDUST
STATION TO STATION
ALADDIN SANE
LODGER
SCARY MONSTER
BOWIE AT THE BEEB
BBC RADION THEATRE




最新更新日 2020年11月15日

昔のインデックス