レゲエのオムニバス盤のCDガイド RANDY'S 17 NORTH PARADE 最新更新日2018年9月21日 更新履歴 索引
RANDY'S 17 NORTH PARADE
オムニバス

アンクルマツのCDガイド
オムニバス盤のCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
RANDY'S 17 NORTH PARADE
レゲェDJと、いうことでいいのだろう。彼の選曲でまとめられたオムニバス盤
そう、発売されるたびに待ちに待った的に思わず購入していたころのPRESSURE SOUNDSから出ていたオムニバス盤の中の1枚だ。
要するにとにかくはジャメイカの状況が本当にはわからない中で日本でレゲェを聞いているにはこの手の作品は本当に重要であった。
本気でおさめられている作品の臨場感はすごいものがあった。聞くたびに気持ちが海の彼方に飛んでいくかのような感覚によく襲われていたのが懐かしい。
音がとにかく変にその当時の方向性の音質に変えられてしまったことがあった中で見事にジャメイカの音を伝えてくれていた、誠意あふれる、それ以上にその当時の臨場感カルだしの音が最高であった。
レゲェDJランディ・・・1954年生まれということのようだ。ライナノーツにはその手の話もキチンと載っている。それから1969年にレコードショップを作り。。。。。とまあその手の話が続いていくわけだ。それ以上にここに収められている音が冷静にキチンとレゲェの本質を伝えてくれているのがありがたい。洒落っ気丸出しでありながらも真剣に音が続いていくスパイ大作戦も最高だ。本当にレゲェの本質丸出しの音が延々と流れ出てくるのだ。結構有名どころの音源もあり、疲労の塊のようなときに聴いたりすると、もう大変、軽く復活できてしまう感覚になるほど、本当にレゲェのビートをキチンと伝えてくれている。いやあ、本当にレゲェに最高の部分を見事に伝えてくれるオムニバス盤だ当時のプレッシャーサウンズに大感謝だな。
曲目
TITLE / ARTIST
1 GUNS IN THE GHETTO/Braoadway
2 TOO LATE/Alton Ellis
3 THE RACE/The Gladiators
4 WONT COME EASY /Sweeny and the wailers Band
5 ROOTS MAN /Senya
6 HOLD TIGHT/The African Brothers
7 MISSION IMPOSSIBLE/Randy's All Stars
8 LONLEY SOLDIER/Gregory Issacs
9 CREATED BY THE FATHER/Errol Dunkley
10 BE THANKFUL/Donovan Carlos
11 GOING TO ZION /Black Uhuru
12 CHILDREN OF THE GHETTO/Senya
13 ORDINARY MAN/Lloyd Parks
14 CHEATER/Dennis Brown
15 MY GUIDING STAR/Delroy "Cruthes "Jones
16 DADDY'S HOME/The Heaptones
オムニバス作品
THE HARDER
THEY COME
DON'T CALL US IMIGRANTS
ROOTS THCNNICS
STRIKLY ROCKERS INA DREADLAND
BEST OF BLACK SCORPIO PT2
SOUNDP+PRESSURE VOL1
PURE LOVERS4
The Trojan Story
17 NORTH PARADE
STREET OF SKA
GO SKA GO
REGGAE JAMAICA VOL3
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジョディ・モワット
マイティ・ダイヤモンズ
オムニバス盤
(C)2005-2018 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載