ロバート・クレイのCDガイド トゥー・メニー・クックス 最新更新日2017年10月23日 更新履歴 索引
トゥー・メニー・クックス
ブルースのCD

アンクルマツのCDガイド
ロバート・クレイのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
Too Many Cooks
地味に進んでいく感の強い作品だ。なんだろう、きっちりと大見栄きってということではなく自分の持ち味をしっかいりと伝える的な作品になっている。そう、決して悪くはないのだが、なんだろう、ズドンと攻めてくるような作品でもない。行き着く先は平凡ということになってしまうのかもしれない。要は考え過ぎの作品なのだと思う。決して悪い作品でもなく、これでバンドをやっている人が聴いたら、全く違う感想になるであろうことは軽く見えている部分もあるのだが、聞き手が全員バンドをやっているわけではないという部分での聞き手の差があるのかもしれな。絶対的に悪いということではなく、本当に地道にしっかりと何かを伝えようとしていることは確かだ。だが、それがイマイチ、どうもという感があるのだ。なんだろう、極端な表現を避けたとか、ブルースという音楽の中で自分を殺してしまったかのような雰囲気があったりするから、やっぱり考え過ぎという評価が正しく思える。何気に適当にブルースを力まずに流しっぱなさいであれば気にならないことも、これだけを聞くとなるとちょっと、何かが緊張しまくりに聞こえてきてしまう。だから、なんだか考え過ぎなのでは????という感じがあるのだ。悪く言えばオーバー・プロデュースとかなってしまうのかもしれない。なんとも微妙な作品だ。だが彼のファンが聴く分には悪くないのかもしれないね。
曲目
1.Too Many Cooks
2.The Score
3.When The Welfare Turns Its Back On You
4.That's What I'll Do
5.I'd Rather Be A Wino
6.Who's Been Talkin'
7.Sleeping In The Ground
8.I'm Gonna Forget About You
9.Nice As A Food Can Be
10.If You're Thinkin' What I'm Thinkin'
ロバートクレイの作品
BAD INFLUENCE
STRONG PERSUADER
TOO MANY COOCKS
MIDNIGHT STROLL
SOME RAINY MORNING
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
SBウィリアムゾン
バディ・ガイ
リトル・ウォルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・キング
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載