イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズのCDガイド SEX&DRUGS&ROCK&ROLL 最新更新日2017年6月5日 更新履歴 索引
SEX&DRUGS&ROCK&ROLL
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
イアン・デューリーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
セックス・アンド・ドラッグス&ロック&ロール
イアンのすべてが詰まったベスト盤だ。ジャケ写は相変わらずの怖さだが、音楽はそうではない。しっかりと作ってあるパブロックの名盤だ。とくにパブということは意識しなくともいいのかもしれない。きっちりとしたR&B系のロックという感じで作ってあると考えると非常に分かりやすく、そして何よりも彼の想いが完全にこちらに伝わってくるような感覚を持たせてくれるのだ。
なかなか感じることができないこの音の感覚は本当に素晴らしい。実際はブロックヘッズのチャス・ジャンケルが監督として仕切った音の中でイアンが歌っているというのが本当のところのようだ。だがその流れに関しても、そのしっかりとし、きっちりと作ってあるがために何か違和感があるようなことは全くない。むしろ本当にイアンの想いや考えがしっかりと伝わってKる感覚のなかで聞き手は聞くことになっていく。そう、みじんたりとも無駄のない計算高さのあるしっかりとした音楽をここでは聞かせてくれるのだ。音はとにかくはイギリスのR&B系のロック。堅くきっちりとまとまったその音は常に全体が一致して聞き手に何かを伝えようとしている感じなのだ。言葉がそのおかげで言っている以上に何かが伝わってくる感じ方がして本当に気持ちよく、心までいったいとなって彼の歌を聞くようになっていく感覚に陥れられるのだ。曲も本当にイギリスのR&Bのもっとも良質な部分からやってきたとしか思えない、本当に何度聞いても飽きることがない音になっていて聞き手を最高の気分にさせてくれる。
これがベスト盤ね、だが基本的には初期のものになるはずだ。
しかし何回聞いても飽きの来ない音だ。そう、それが真実を歌っているからなのだろう。何度聞いても飽きの来ない最高の作品だ。
曲目
1.HIT NE WITH YOUR RHYTHM STICK
2.I WANT TO BO STRALIGHT
3.THERE AIN'T HALF BEEN SOME CLEVER BASTAROS
4.WHAT A WASTE
5.COMMON AS MUCK
6.REASON TO BE CHEERFUL pt3
7.SEX & DRUGS & ROCK &ROLL
8.SUPERMAN'S BIG SISTER
9.RAZZLE IN MY POCKET
10.YOU'RE MORE THAN FAIR
11.INBETWEENS
12.YOU'LL SEE GLIMPSAS
13.THIS IS WAHT WE FIND
14.QUIET
15.DANCE OF THE CRACKPOTS
16.FUCKING ADA
イアン・デューリー
の作品
DO IT YOURSELF
SEX&DRUGS &ROCK&ROLL
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載