フレディ・マクレガーのCDガイド  PUSH COMES TO SHOVE 最新更新日2017年5月25日 更新履歴 索引
PUSH COMES TO SHOVE
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
フレディ・マクレガーのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
 PUSH COMES TO SHAVE

音の柔らかさが心を見事に包んでくれる。本当に優しい作品だ。とにかく録音のよさがすごい。本当に間近できっちりとレゲェの音出しているといった感じだ。全体を包む音が本当に優しく「柔らかく、そしてスバしいく明確な音を出しくれている。
その音の中でフレディ・マクレガーがキチンと言葉を確かめながら歌い続ける。本当に秀逸としかいいようがないレベルでの素晴らしいパフォーマンスがこの作品を包み、そして最高の録音が全体を素晴らしく磨き上げられた音として聞かせてくれている。説得力という言葉はこの作品のためにあるかのような状態。本当にどこまで見続けて綺麗な音を出しているのか?本当にそれだけでも直接教えてくれ!といった感が強い素晴らしい作品だ。とにかくは曲目が多い。瞬間2枚の作品を1枚にしたのか?的感覚に襲われるときもある。だが明らかに同じ中での音作りなのだろう。本当に音が柔らかい。それを支えるベース音が素晴らしく最高の音を出してくれている。その柔らかな音作りが全体を一層素晴らしい音世界に連れて行ってくれる。その素晴らしい世界の中でのフレディの歌は最高そのもの。
これ以上のレゲェ作品が果たしてあるのか?的感覚にすら時々襲われる。いやあ、本当に素晴らしいラバーズ・ロック作品だ。一生聞いているのかもしれないな。この作品jは

曲目
1.Across The Botder
2.Reggae Feeling
3.Push Comes To Shove
4.Freddie
5.Lover's ROck
6.Out Of The Valley
7.Natty Dread
8.Rhythm So Nice
9.War Mongers
10.Chant Down Babylon Kingdom
11.Jah Can Count On I
12.Rastaman Camp
13.Short Man
14.Freedom,Justice & Equality
15.For What's It's Worth
16.Every Little Thing
17.Make It Snappy
18.Hungry Belly Pickney
19.Jah Is The Don
20.Love Will Solve The Problem
フレディ・マクレガーの作品
ジャマイカンクラシックス
ジャマイカンクラシックス2
PUSH ON
ZION CHANT
PUSH COMES TO SHOVE
MAGIC IN THE AIR
アーティスト名
ボブ・マーリ-
ピーター・トッシュ
バニー・ウェイラー
バーニング・スピア
コンゴス
ホレス・アンディ
ブラック・ユフル
アスワド
マトゥンビ
スティール・パルス
 G・アイザックス
シュガー・マイノット
ジ・アイタルズ
フレディ・マクレガー
マックス・ロメオ
エチオピアンズ
イスラエル・
ヴァイブレーション
COUNT OSSIE
UB40
デニス・ブラウン
インナー・サークル
メロディアンズ
ウィリー・ウィリアムス
リンヴァル・トンプソン
ヒュー・マンデル
トゥーツ&ザ・メイタルズ
ザ・ヘプトーンズ
ジュディ・モワット
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転