マディ・ウォーターズのCDガイド  キング・ビー 最新更新日2017年9月13日 更新履歴 索引
KING BEE
アーティスト別

アンクルマツのCDガイド
マディ・ウォーターズのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
キング・ビー
何気に重さを感じさせながら始まっていく。だが進むにつれ、マディの軽やかさなリズムが・・・そう、このあたりの使い分けがマディだったりもするのだ。次第に普通のブルースに戻っていく。スライドによる弾き語りもあり、バンドもありの結構かなりきっちりと作られている。まあ、king Beeの名前にはじないつくりということなのだろう。本当に進むにつれて結構楽しめる。これが発展する前の50年代ブルースの再演ということなのだろうな。とにかくマディのスライドの演奏がもう絶句もの。凄過ぎ。完全にマディの魂が入り込んでいる気にさせられてしまう。それが曲が進むにつれ凄まじくなっていく。9曲目のDeep Down In Floridaにおけるスライドの演奏は本当に絶句もの。ここまでのスライドギターの演奏は他ではなかなか聞くことができない類のものだろう。とにかくは歌とか曲というよりもひたすらスライドのうまさをその表現力で聞き手を完全に引き付けてしまう。ただしここでのスライドはジョニー・ウィンターの可能性もあるのでそのあたりは結構なんとも言えない部分もあるのだが・・・だがこの演奏ということで感じているままをと言えばとにかくはバンドがうまい、本当にすごい演奏をしていると言える。スライドのおけいこのお手本にも使えるレベルの凄さだ。リアルで見てみたかったような・・・・・・。しかしすごい
曲目
1.I'm A King Bee
2Too Young To Know
3Mearn Old Frisco Blues
4Forever Lonely
5I Feel Like Going Home
6Champagne & Reefer
7Sad Sad Day(My Eyes Keep Me In Trouble
8.(My Eyes) Keep Me In Trouble
9.Deep Down In Florida
10.No Escape From The Blues
マディ・ウォーターズ
の作品
ザ・ベスト・オブ
リアル・フォーク
モア・リアル・フォーク
アット・ニュー・ポート
ファーザース&サンズ
エレクトリック・マッド
ウッドストック
・アルバム
プランティション
トラブル・ノー・モア
ハード・アゲイン
アイム・レディ
キング・ビー
ミシシッピー・ライブ
キャント・ゲット・
ノー・グラディング
ファンク
・イン・アンク
レア・アンド
アンイシュード
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
SBウィリアムゾン
バディ・ガイ
リトル・ウォルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス 
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
 ジミー・ロジャース
 J・B・ルノアー
 アルバート・キング
 フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載