スージー&ザ・バンシーズのCDガイド  ハイエナ 最新更新日2017年8月5日 更新履歴 索引
Hyaena
イギリスのロックのCD

アンクルマツのCDガイド
スージー&ザ・バンシーズのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
ブラックミュージック
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
ジャズ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
 サイト制作記
HYAENA
冷たい時間が流れていく。そいう雰囲気で徹底的に押しまくってkる。空間を生かしたいつもながらの構成ながら、その音の抜け方が結構楽しめる。極端に売れた曲はなくひたすら地道な構成で進んでいく。とにかくはなんとも言えない雰囲気がその冷たさを産み、その空間を作る音のかえりまでその雰囲気を盛り上げるのに付き合っているかのような感じさえする。
何気にギターは地道にというロバート・スミスの音がこの全体をまた支えていることも事実。イギリスのギタリストという感じが全くしな状態で音の積み上げを完全に把握し、そしてその音の全体象を築き上げていく流れが本当に、なんだろう本当に感が抜かれた印象を与えてくれる感じがするのは、何気に過大評価なのだろうか?この手の音を出そうとするは多くともこの音にまでたどり着くのは本当に難しいということを表現しているような気分にさせてくれる不思議な感じのある作品だ。しかしスージー・スーのヴォーカルは本当に絶好調。そしてそれを支えるバンドの力強さは本当にすごい。一つの塊がとことんやってくるというような感じさえ受けるバンドの音のミックスチャーが素晴らしい。
バンドというものはこうありたいというお手本の作品とも言えそうだ。
曲目
1.DAZZLE
2.WE HUNGER
3.YAKE ME BACK
4.BALLADONNA
5.SWIMMING HORSES
6.BRING ME THE HEAD OF THE PRECHER MAN
7.RUNNING TOWN
8.POINTING BONE
9.. BLOW THE HOUSE DOWN
スージー&ザ・バンシーズの作品
THE SCREAM
JOIN HANDS
KALEIDSCORPE
JUJU
A KISS IN THE DREAMHOUSE
NOCTURNE
 HYAENA
 TENDERBOX
TROUGH THE
LOOKING GLASS 
PEEPSHOW 
 SUPERSTITION
 RAPTURE
アーティスト名
シド・バレット
 ジュリアン・コープ
トラフィック
ザ・フー
スタイル・カウンシル
キング・クリムゾン
ローリング・ストーンズ
ロニー・ウッド
エコー&ザ・バニーメン
ピーター・ガブリエル
ジェフ・ベック
エルヴィス・コステロ
ザ・ポリス
スクリッティ・ポリッティ
デビッド・ボウイ
キンクス
スージー
&ザ・バンシーズ
ザ・キュア
イアン・デューリー
ザ・ジャム
レッド・ゼッペリン
フェイセズ
クリーム
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載