ハウリン・ウルフのCDガイド チェンジ・マイ・ウェイ 最新更新日2017年10月15日 更新履歴 索引
チェンジ・マイ・ウェイ
ブルースのCD

アンクルマツのCDガイド
ハウリン・ウルフのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
change my way
何気にはウルフの声が聞こえてくる。なんとなくブルースから離れて聞こえてくる部分を感じさせながら彼が目の前にやってくる。そう、何かを説得しながら前に登場してくるのだ。バックはじわじわと彼を支えまくるl。この団結の中でのブルースがなんだろう、本気で面白さがある気の利いた歌になっているところが面白い。だが歌っているのはシカゴのことのようだ。そういった感触の中から彼はこの作品の中でひたすら前進していく。いやあ、なんだろう、ブルースというよりもハウリン・ウルフのブルースにのった語りと言った雰囲気がなかなか異質で面白いのだが・・・うーむ。なんでしょう大先生の説教を食らっているかのような感じが結構面白い。いやあ、だがウルフはウルフだね。この声のなかで突き進んでいく様は極上のものだ。なんだろうこの作品が流れている間中の楽しい雰囲気は。バックのギターが歌っているに等しい状況で弾き続けているのが大きいのかもしれない。全体に音がリズムカルに延々と止まらずに流れていくかのような雰囲気がこの作品を強く作り上げ聞き手を楽しませてくれているかのような気分にしてくれる。極端な大傑作ではないが、本当に楽しいブルースアルバムだ。疲れているときに聞くと案外いいのがなんとも言えずに、はまりそうな予感につながっていくところだな。いいよ、これ。本当に楽しい。
曲目
1.MR.AIRPLANE MAN
2.LOVE ME<DARLIN'
3.CHANGE MY WAY
4.I WALKED FROM DALLAS
5.I BETTER GO NOW
6.NEW CRAWLIN' KING SNAKE
7.JUST LIKE I TREAT YOU
8.I'VE BEEN ABUSED
9.DON'T LAUGH AT ME
10.I DIDN'T KNOW
11I AIN'T SUPERSTITIOUS
12HOWLIN' BLUES
13.MY CHAILD IS RAMBLIN'
14.DO THE DO
15.HIDDEN CHARMS
ハウリン・ウルフの作品
SINGS THE BLUES
MOANI' IN THE MOONLIGHT
HOWLIN WOLF
THE REAL FOLK BLUES
MORE REAL FOLK BLUES
CHANGE MY WAY
AIN'T GONNA BE YOUR DOG
THE BACK DOOR WOLF
アーティスト名
BBキング
マディ・ウォーターズ
マジック・サム
SBウィリアムゾン
バディ・ガイ
リトル・ウォルター
T・B・ウォーカー
R・JR・ロックウッド
ロバート・ションソン
ローウェル・フルソン
フェントン・ロビンソン
メンフィス・スリム
スヌークス・イーグリン
ハウリン・ウルフ
J・G・ワトソン
L・ホプキンス
J・Lフッカー
ロバート・クレイ
R・ウィルキンス
スリム・ハーポ
R・ナイトホークス
ジミー・ロジャース
J・B・ルノアー
アルバート・キング
フレディ・キング
ルーサー・アリソン
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載