リントン・クウェシ・ジョンソンのCDガイド   BASS CULTURE 最新更新日2017年9月23日 更新履歴 索引
BASS CULTURE
アーティスト別
アンクルマツのCDガイド
リントン・クウェシ・ジョンソンのCD
トップページ
ジャンル
ロック
イギリス・欧州
アメリカ
レゲエ
アーティスト別
ダブ
BLACK MUSIC
ソウル
ブルース
ベーシスト
ベーシストの作品
教本
その他
JAZZ、アフリカ等
他コンテンツ
音楽CDブログ
索引
リンク集
更新履歴
サイト制作記
BASS CULTUREHISTORY
軽く歌っているかのように聞こえてくる部分のある作品だ。だけら結構ポップな感じがあったりして、なかなか楽しい部分のある作品だ。と、聞いているとやはりLKJが帰ってくる。やはりダブポエットの世界が展開されていく。かるくトースティング的な部分が一瞬あるように感じたりもするが、やはりダブポエットとしての作風にもどっていく。バックの音も次第にバックがリントンのバックとしての機能で完全に固まっていく。そう語りの世界を表現するための音が完全にこの作品では展開されているのだ。
しかし基本的にはベースに完全にのってその世界を展開していくような雰囲気が結構目立つ。そしてそれがかなりいい感じに出来上がっていてリントンの世界を見事に表現している。そう、結構ポップな出来であったりもするのだ。とにかくは結構分かりやすくできているので、聞く分には本当に楽。まったくもって力まずに彼の世界を楽しむことができる見事なリントンの世界がここにある。
曲目
1,Bass Culture
2.Street66
3.Reggae Fi Peach
4.Di Black Petty Booshwah
5.Inglan is a Bitch
6.Loraine
7.Reggae Sounds
8.Two Sides Of Silence
リントン・クウェシ
ジョンソン
の作品
FORCES OF VICTORY
BASS CULTURE
MAKING HISTORY
アーティスト名
キング・ジャミー
オーガスタス・パブロ
リントン・クウェシ
・ジョンソン
プリンス・ジャミー
マッド・プロフェッサー
エイドリアン
・シャーウッド
リーペリー
アフリカン
・ヘド・チャージ
キング・タビー
ミュート・ビート
デニス・ヴォーバル
キース・ハドソン
オムニバス盤
(C)2005-2017 アンクルマツ・ドットコム、文章についてのみ権利を主張します。禁無断転載